海外赴任・海外生活をサポートするメディア -MONDESTAY Media

知っておきたい!アメリカで子育ての合間に英語を勉強する方法

旦那の海外転勤が決まり英語を学ぶ必要性に迫られているあなた。でも日本では子育ても仕事も忙しく、なかなか英語を学ぶ時間を確保するのは大変ではないですか?

そんな時に知っておきたいのが「アメリカで子育ての合間に英語を勉強する方法」。アメリカに来たは良いけれど、なかなか勉強する場所を探すことが出来ない人も必見の情報です。

アメリカで英語が勉強できる場所は?

まずはアメリカで英語を勉強できる場所を考えてみましょう。日本のように日本人の講師が英語を教えてくれる場所はまずありませんが、英語をほとんど喋れなくても受け入れてくれる場所はたくさんあります。

また下記であげた場所以外でも病院、ボランティア団体が無料の英語レッスンを行なっていることは多々ありますので、ぜひ講師やボランティアの方々に他に学べる場所がないか聞いてみてください。

これらの場所はインターネット上では見つけることがむずかしい場合があるので、直接関係者に聞くのが一番簡単な方法になります。

語学学校

まず多くの方が思いつくのが語学学校に通うことだと思います。実際に語学学校の多くが日本から申し込むことが可能で、日本人の大学生や高校生の方が利用しています。

そんな語学学校の最大のメリットは学術英語を学べることです。語学学校の多くは1日及び半日のコースを開講しており、1日コースを選択した場合月曜日から金曜日の朝から夜までみっちり授業がありますが、英会話だけでなく英語で文章を書く練習もできることが特徴です。

ただ授業料金はかなり高く1ヶ月20万円ほどかかるのが普通であることと、比較的大きな街にしかないといった傾向があります。

ESLクラス

ESLとはEnglish as a second languageの略で、アメリカに住む母国語が英語ではない人向けの英会話クラスです。アメリカは多民族国家のため英語が話せない人は日本人以外にもたくさんいます。そのためほぼ全ての市でこのクラスは開講されており、受講料は一切かかりません。

ESLクラスの多くは1日2時間ほどのクラスを朝夕2回行なっており、朝のコースと夜のコースで自分の都合の良い時間帯を選ぶことができます。また基本的なクラスの実施日はアメリカの学期に合わせて9-12月と1-5月の毎週月曜から木曜のことが多いです。

クラスを受講するためにはパスポートを含む身分証明書の提出と事前のPlacement testというクラス分けのテストを受ける必要があります。多くのESLは複数のレベル別クラスを持っているため、このテストはとても大切なものになります。

学べる英語は学術英語ではなく、日々の生活に必要になるものがほとんどです。スーパーの食品の名称であったり、商品を購入した時の保証書の読み方などを教えてくれますが、英会話が中心で文章を書く練習はあまりできません。

大学

もしも住んでいる場所の近くに大学(UniversityまたはCommunity collage)がある場合には大学のホームページを一度見てみることをおすすめします。アメリカの大学は在籍している他国籍の学生のために必ず英語のクラスを用意しており、民間人が参加可能なコースも多くあります。

これらのクラスはほぼ全てが無料で事前登録の有無はクラスによって異なりますが、とても役にたつものばかりです。大学生がボランティアで週末に開催しているクラスや、平日の昼間に一般ボランティアの方がESLクラスと同じようなクラスを開催しています。

図書館

アメリカの市民図書館では平日の夕方に無料の英語レッスンを提供している場所があります。これは各々の市が行なっているものなので、ホームページで調べることが可能です。

クラス分けなどはされていませんが、身の回りのことの表現方法を覚えるなど日常英会話を中心に教えてくれます。またアルファベットがわからない場合は、一から教えてくれることもあります。

主婦におすすめの英語学習場所はどこ?

アメリカで英語が学習できる場所を一通りあげてみましたが、この中で主婦におすすめの英語学習場所はどこでしょうか?全てを体験した経験から、個人的には以下の二つを推奨しています。

ESLクラス

まずはなんといってもESLクラスをおすすめします!このクラスは前述の通り通年を通してほぼ継続的に授業があり、そこで知り合いになった人達との関係性が長く保てるのが特徴です。

またクラスの時間帯を選べることが可能で、一部のESLクラスには託児所もあるため、小さなお子さんがいる方も安心して英語の勉強をすることができます。

ESLクラスでは日々使う日常英語を身につけられると共に、多国籍な国の料理持ち寄りパーティーなども開催されており多くの文化に触れることができます。

大学

次におすすめするのが大学にある英語のクラスです。なぜなら民間人が参加できる土日や平日昼間のクラスでは比較的主婦が多く親しみやすいからです。

また大学関係者が参加できる同好会(裁縫や絵画、スペイン語のクラスなど)が同じ場所で行われていることも多く、これらの活動に参加したりボランティアを経験することもできます。

アメリカにおける英語学習のデメリット

最後に英語クラスにおけるデメリットについて解説したいと思います。

全ての英語クラスに共通するデメリット

前述した全ての英語クラスにおける一番のデメリットはクラスメイトの英語 の発音がわからず、自分の発音も理解してもらえないことです。

ネイティブの講師の方々の発音は非常にわかりやすく、生徒の多様な発音に慣れているので理解力も高いです。しかしクラスメイトは英語を母国語としていない人達なので英語の発音がネイティブとは異なり、私たちが話す日本語英語の理解度も低くなります。日本では全く問題になりませんが、頭の片隅には置いといてください。

ESLクラス及び大学の英語学習クラスにおけるデメリット

この二つのクラスに関しては6-8月の間授業を開催していません。かわりにサマークラスと呼ばれる短いクラスを開催していることがありますが、このクラスは開催時期が1ヶ月と短く内容も薄い(毎日授業がなくクラス分けもない)ことが多いので、この時期に英語の勉強をするのは難しくなります。

まとめ

いかかでしたでしょうか?私もアメリカに渡米した際は英語を学べる場所を探すのにかなり苦労しましたが、今ではそれもだいぶ楽になりました。

英語が全く話せなくても、単語とジェスチャーでなんとか会話は成立します。アメリカに来たからにはぜひ最初の一歩を踏み出してみてください。

海外赴任中や一時帰国時の滞在先をお探しですか?

MONDESTAYでは、長期の海外赴任から短期間の海外出張まで幅広いビジネス滞在に利用できる世界中の家具付き物件を紹介しています。
MONDESTAY経由で空室確認のお問い合わせをすれば、手数料のかかる仲介会社を通さずに物件管理者と直接賃料交渉など可能です。

»ホテルをお探しの方はこちら

こちらの記事もおすすめ

  • 日本とは大きく違う!カナダで住む家を探す方法と注意点について 2017.11.30 海外生活

    海外で生活をするうえで、誰もが必ず通る道、それが物件探しです。 日本で物件を探す場合、ネット検索や住む予定の地域の賃貸物件を管理している不動産会社に行くのが普通ですが、カナダでは日本と違った検索方法が支流であったりします。そのため、知らない状態で現地に行くと戸惑ってしまう可能性があります。 そこで今…

  • birth
    知っておきたい!ドイツの妊娠・出産事情 2017.09.27 海外生活

    妊娠出産は、女性にとって家族にとって、人生における大きな転換期であり喜びです。妊娠期間および出産をどのように過ごし、どのようなものにしたいかは多くの人が考えるところでしょう。 そこで今日は、ドイツで出産を予定されている方、これからドイツへ移住や転勤などの可能性がある方に向けて、ドイツの妊娠・出産事情…

  • 香港に赴任滞在するメリット 2019.05.16 海外生活

    海外赴任先国 中国 海外赴任先州/都市 香港 海外赴任時期 2017年4月〜2019年1月 海外赴任開始時点の年齢・性別 38歳・女 海外赴任者との関係 妻 我が家は子供二人と夫の四人家族です。 子供の学校のこともあり、2年間夫についていくかどうか悩みました。 それでも香港に赴任帯同して得られるメリ…