海外赴任・海外生活をサポートするメディア -MONDESTAY Media

ドイツから日本への一時帰国の前に知っておきたいこと

flight

海外での生活もほどよく時間が過ぎると、日本に一時帰国を考える方もいらっしゃるでしょう。今回は日本に一時帰国する前に気を付けておきたいことをテーマにご紹介します。

一時帰国前

日本に一時帰国する前に知っておきたいことは以下の通りです。

こまめに航空券のチェックをする

ご自身で一時帰国の費用を負担される方には、こまめに航空券の値段をチェックすることをおすすめします。航空券価格は変動がありますが、数ヶ月以上前に買うとお得なことも多いです。また、条件のいい航空券は売り切れてしまうこともあるので、時には早めの決断も必要です。

海外旅行保険に必ず入っておく

航空券の手配をしたら、海外旅行保険に必ず入りましょう。世界中で1年中有効で値段も手頃な海外旅行保険もあります。病気で出発予定日に飛行機に搭乗出来なくなった場合に、航空運賃の一部が払い戻しされたり、死亡時の補償額、物を損失した際の補償額など、自分に合った条件のものを選んでください。

もし日本で通院や入院をした場合は、英語の領収証や診断書を忘れずに発行してもらいましょう。保険適用の証明として必要になります。

ジャパンレールパスの利用を検討してみる

日本滞在中、旅行を計画されている方もいらっしゃるでしょう。新幹線などで電車移動される方には、ジャパンレールパス購入を検討されることをおすすめします。通常価格よりもかなり割安に鉄道が利用できます。

利用資格や購入方法など、注意すべき点がいくつかあるので、熟読してからの購入をおすすめします。例えば、東海道・山陽・九州新幹線ののぞみ号とみずほ号では利用できません。

ジャパンレールパス

空港まで車で行くときは空港近くの格安駐車場を予約する

空港まで車で行く場合は、空港近くの格安駐車場を予約するといいでしょう。10~20分おきで送迎バスも出ています。屋内駐車場か屋外駐車場などご自身の希望のところを予約しましょう。

日本へのお土産を用意する。

あなたの日本の家族や友人にお土産を用意しましょう。軽くて持ち運びが簡単な、ドイツからのお土産で人気なものには以下のものがあります。

  • 一般:グミ、バウムクーヘン、クリスマス用品、ナイフなど
  • 女性用:フェイラーのタオル、クナイプの入浴剤
  • 子供用:木のおもちゃ、ドイツサッカーチームグッズ

近所の人に植物の水やりや郵便受けを空にすることを頼む

一時帰国の際は、2~3週間留守にされることが多いでしょう。近所の人に庭や室内の植物の水やり、郵便受けを空にすることなどを頼まなくてはなりません。近所の人に事前にカギを渡し、水やりの頻度や場所を伝えておきます。植物の水やりの手間を少なくするために、植物を一部屋にまとめておきましょう。

こういったときのために、近所の人とは日頃から仲良くしておきましょう。少し離れた親しい友人にお願いしてもいいですが、家の近くの友人にお願いする方が負担が少なく、お互い気が楽です。

一時帰国の前に雨戸を閉める

家を何日か留守にする場合は、雨戸を閉めます。植物を集めた部屋の雨戸は、日光が入るように窓の中ほどまで雨戸を閉めるようにしましょう。

一時帰国中:ドイツには土産の習慣はないため、土産は必要なし

ドイツにはお土産の習慣はありません。近所の人や友人、職場へのお土産は必要ありません。留守中の水やりをお願いした近所の人には、ちょっとしたお土産を用意しましょう。帰国前に、何か希望のものがあるかどうか聞いてみましょう。

まとめ

一時帰国の前にやるべきことを済ませ、日本での滞在を楽しんでください。

海外赴任中や一時帰国時の滞在先をお探しですか?

MONDESTAYでは、長期の海外赴任から短期間の海外出張まで幅広いビジネス滞在に利用できる世界中の家具付き物件を紹介しています。
MONDESTAY経由で空室確認のお問い合わせをすれば、手数料のかかる仲介会社を通さずに物件管理者と直接賃料交渉など可能です。

»ホテルをお探しの方はこちら

こちらの記事もおすすめ

  • study
    アメリカ赴任帯同中に目指す、スキルアップ 2017.09.28 海外生活

    せっかくのアメリカ駐在、何かを得て帰りたい。そんなふうに思う駐在妻の方も多いのではないでしょうか。私も駐在生活5年間で色々な学校に通いました。その経験から、アメリカでの学びの機会についてご紹介したいと思います。 英語を学ぶ 駐在が決まってまず最初に心配になるのは語学力です。その先に何を学ぶにしてもB…

  • alphabet
    アメリカ赴任中と帰国後からの、子供の英語教育 2017.10.26 海外生活

    アメリカで子育てをする。それは不安な事でもあり、しかし大きなチャンスの場でもあります。何故なら子供をバイリンガルに育てる絶好の環境であるからです。 アメリカで妊娠、出産を経て子育てをした経験から、今回は在米中から帰国後までの英語教育についてアドバイスや気をつけたい点などをご紹介させていただきます。 …

  • 香港人と上手に付き合うコツ 2017.06.15 海外生活

    個々のバックグラウンドを知る 香港は人口約700万人で東京の約半分ほどの人口でありますが、貧富の差が激しいため同じ香港人でも教育レベルの差がとても大きく「香港人」と一括りにせず、個々のバックグラウンドを理解しておかないと人間関係構築が困難です。 97年中国返還前はイギリスの植民地でしたから年配の人の…