海外赴任・海外生活をサポートするメディア -MONDESTAY Media

海外でもWi-Fi環境を確保できる!海外Wi-Fiレンタルの特徴[PR]

telecomwifi

海外でも日本と同じように外出中でもインターネットを使いたいと思ったことはないでしょうか。海外にいても日本にいるときと同じように不自由なくスマートフォンやパソコンを使うことができれば、海外生活がとても快適なものになりますよね。

海外でしばらく生活するのであれば、持ち運びのできるモバイルWi-Fiルーターの利用がとても便利です。

本記事では、モバイルWi-Fiルーターの特徴を紹介しながら、滞在期間によらず手軽に利用できる株式会社テレコムスクエアの海外Wi-Fiレンタルサービスを用いて海外出張や海外赴任中の生活をより豊かなものにする方法を紹介します。

モバイルWi-Fiルーターとは

モバイルWi-Fiルーターとは、持ち運び可能なポケットサイズの無線LAN機器のことです。外出中でも電波が入る場所であればインターネットを利用できるようになります。

海外でモバイルWi-Fiルーターを利用すると以下の2つのメリットがあります。

1. 同時接続で海外でのパケット定額通信料金をお得にできる

同時に何台ものスマートフォンやパソコンをモバイルWi-Fiルーターに接続することも可能です。通常であればスマートフォン1台ごとにかかる定額通信料金も、同行者どうしでモバイルWi-Fiルーター1つの定額通信料金にまとめることができてお得になります。(5~10台まで同時接続できます。)

例えば、国内携帯会社の海外定額パケット利用料金は少なくとも1日2,980円はかかりますが、海外Wi-Fiルーターをレンタルすれば半額以下の1日1,200円程度まで通信料金を下げることができます。1ヶ月の滞在期間ともなれば、5万円以上の差になります。

Wi-Fi料金比較

2. 複数国でも設定なしで通信可能(周遊プラン)

海外モバイルWi-Fiルーターの契約プランの中には周遊プランというものがあります。周遊プランとは、海外渡航先1ヶ国だけでなく、別の国でもWi-Fi通信を利用できるようになるプランです。別の国に入国しても特別な接続設定は必要ありません。

例えば、株式会社テレコムスクエアが提供している海外モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービスでは、アジア周遊プランを提供しています。1台のWi-Fiルーターを訪問国が切り替わっても接続設定をせずに利用できるプランです。アジア周遊プランの利用対象国は以下の通りです。(4Gは4G回線対応)

  • アラブ首長国連邦(4G)
  • イエメン
  • イスラエル(4G)
  • インド(4G)
  • インドネシア(4G)
  • カタール
  • 韓国(4G)
  • カンボジア(4G)
  • サウジアラビア(4G)
  • シンガポール(4G)
  • スリランカ(4G)
  • タイ(4G)
  • 台湾(4G)
  • 中国(4G)
  • ネパール
  • バーレーン(4G)
  • パキスタン
  • バングラデシュ(4G)
  • フィリピン(4G)
  • ベトナム(4G)
  • 香港(4G)
  • マカオ(4G)
  • マレーシア(4G)
  • モンゴル
  • ヨルダン
  • ラオス(4G)
  • ロシア(4G)

海外モバイルWi-Fiルーターをレンタルする

株式会社テレコムスクエアの海外用のモバイルWi-Fiルーター(テレコムWi-Fi)は、日本国内でレンタルできます。

レンタルの流れ

レンタルの流れ

テレコムWi-Fiのレンタル方法は次の通りです。

1. Webからお申し込み

まずはじめに、海外渡航日が決まったらWebから利用開始の申込みを行います。申込み時には、渡航先国および都市、レンタル期間、受取・返却方法を選択します。受取・返却方法は空港カウンターと宅配が利用可能です。複数国へ渡航する場合は、複数国渡航のお申込みを行います。

2. モバイルWi-Fiルーターのお受取

お空港カウンターでの受取を選択された方は、出国前に空港にあるテレコムスクエアの空港カウンターでモバイルWi-Fiルーターを受け取ります。

宅配を選択された方には、申込み時ご指定の国内のお届け先住所に届きます。

3. 渡航先国でご利用開始

渡航先に着いたらWi-Fi通信を利用可能です。(国によっては特定のWebサイトへの接続が制限されているケースがありますが、これはWi-Fiの不具合ではございません。制限がかけられている国への渡航の際はご注意ください。)

4. 帰国後、到着した空港カウンターでご返却

Wi-Fiルーターのご返却は、日本国内の空港カウンター、または宅配で行います。

5. お支払い

お支払いは、レンタル日数分に応じて計算されます。

サービスの特徴

テレコムWi-Fiの海外用モバイルWi-Fiルーターは、1日定額700円(不課税*1)からレンタルできます。1日1GBまでデータ通信が可能なため、通常利用であれば使用量を気にせず使うことが可能です。(*1 不課税:消費税の課税対象ではないこと。)

また、1台のWi-Fiルーターに複数人接続できるため、海外同行者複数人で1台のWi-Fiルーターを共用すれば海外でもお得にインターネットを使えます。

通信は4G LTE対応しているため、海外でも快適な通信速度で利用できます。

3ヶ月以上の利用ではマンスリープランがお得

月額わずか15,000円で利用できるマンスリープランも用意されています。15,000円といえば日本の携帯電話会社提供する海外パケット定額(2,980円 / 月)の5日分の料金です。

マンスリープランの詳細についてはこちらをご覧ください。

テレコムWi-Fi マンスリープラン詳細

中国でもGmailやfacebookを利用するには

中国VPN

中国国内では、政府規制によってGmailやfacebook、LINEといったWebサービスが利用できなくなっています。

こうした場合に備えて、テレコムスクエアの「中国VPN」を使えば、規制されているWebサービスにもアクセスできるようになります。1日300円(不課税)で利用できます。

もしものときの安心補償

紛失・盗難・破損などのもしもの時に備えて安心保障に加入すると、自己責任での紛失や故障でも手厚い補償が適用されます。

安心補償はこちら:お客様サポート

海外Wi-Fiレンタルに関するご質問

海外Wi-Fiレンタル利用方やお申し込み方法についてはこちらの「よくある質問」をご覧ください。

お電話でのお問い合わせも可能です。ご不明点がございましたらお気軽にご連絡ください。

  • 電話:0120-388-212
  • 平日 9:00 – 20:00
  • 土・日・祝日 10:00 – 18:00

海外赴任中や一時帰国時の滞在先をお探しですか?

MONDESTAYでは、長期の海外赴任から短期間の海外出張まで幅広いビジネス滞在に利用できる世界中の家具付き物件を紹介しています。
MONDESTAY経由で空室確認のお問い合わせをすれば、手数料のかかる仲介会社を通さずに物件管理者と直接賃料交渉など可能です。

»ホテルをお探しの方はこちら

こちらの記事もおすすめ