海外赴任・海外生活をサポートするメディア -MONDESTAY Media

中国本土の方と上手に付き合うコツ

中国本土は広いので地方によって言葉、習慣、食べ物も違いますし、近年は裕福層も増えていますので、中国人と一括りにする前に付き合う方のバックグラウンドを理解しておく必要があります。

個人的な意見ですが上海は歴史的に国際都市として発展してきていますので外国人に対して寛容な雰囲気がありますが、他の大都市に行くとそれほど外国人が寛容に受け入れられている印象は受けません。反日感情を持っている方もいますので、最初は相手のことを知ることに集中してそこから話題を広げていくと信頼関係が深まると思います。

日本文化に馴染みがある人≠日本人が好き

「ドラえもん」や「ちびまる子ちゃん」を見て育った人もかなり多いので、日本のアニメやドラマに詳しい人は少なくないのですが、だからといってそういう人たちが必ずしも日本人が好きとも限らないのが難しいところです。話のきっかけにはなりますが、それだけで親日派の方とも判断できないので、時間をかけて相手のことをゆっくり理解することをお勧めします。

お酒好きは北部出身が多い

香港人や本土の南部の人はお酒を飲まない人が多いですが、本土では北のほうに行くほどお酒好きが多い印象をうけました。ただし大都市は各地から人が集まっていますので、相手の出身地を確認したり食べ物や飲み物の好みは最初に把握しておくのが無難ではないでしょうか。お酒好きな人は昼間でも食事しながら普通にビール飲むので中には平均的なお酒好きな中国人とは、食事とお酒から信頼関係を築けると思います。

中国料理に対するこだわり

中国料理といっても地方によりかなり特色があり一括りにできませんが、地元の料理を誇りに思っている人がほとんどですので、地元の料理のことを勉強しておくといいと思います。

私は上海のレストランで「マンゴプリンが食べたい」といってしまい「それは広東料理のレストランに行かないと食べられない」と笑われた経験がありますので、勉強不足だったなと反省しました。一緒に食事をしながら会話もはずめば自然と仲良くなれると思いますので、色々な種類の中国料理に詳しくなっておけば、どこの地方の人とも楽しく食事ができるのではないでしょうか。

中国の外の世界を知らない人も多い

多くの中国人が海外旅行をしているとはいえ、それでもまだ国外に出たことがない人も多いので、中国料理以外食べたことがないとか外国人に会ったことがないような人も少なくありません。

私自身もたまに中国人に間違えられ、北京語話せないのになぜ中国人だと勘違いされるのかと不思議に思っていたら地方から出てきた北京語の話せない田舎者だと思われていたようです。このように日本人が想像できないような反応が返ってくることがありますので、そういうことも楽しめると中国人と楽しく付き合えるのではないでしょうか。

まとめ

最初から日本人のように礼儀正しく丁寧な応対は中国人には期待できませんが、お互いに信頼関係が築ければ気持ちよく仕事ができる間柄になるのは不可能ではありません。自分を知ってもらうには、まず相手を理解することが大切ですので文化、習慣、食事の違いなども事前に勉強しておけばコミュニケーションも円滑にいくのではないかと思います。

海外赴任中や一時帰国時の滞在先をお探しですか?

MONDESTAYでは、長期の海外赴任から短期間の海外出張まで幅広いビジネス滞在に利用できる世界中の家具付き物件を紹介しています。
MONDESTAY経由で空室確認のお問い合わせをすれば、手数料のかかる仲介会社を通さずに物件管理者と直接賃料交渉など可能です。

»ホテルをお探しの方はこちら

こちらの記事もおすすめ

  • 香港人と上手に付き合うコツ 2017.06.15 海外生活

    個々のバックグラウンドを知る 香港は人口約700万人で東京の約半分ほどの人口でありますが、貧富の差が激しいため同じ香港人でも教育レベルの差がとても大きく「香港人」と一括りにせず、個々のバックグラウンドを理解しておかないと人間関係構築が困難です。 97年中国返還前はイギリスの植民地でしたから年配の人の…

  • house
    家にクーラーのないドイツで快適に過ごす秘訣とカビ対策 2017.05.02 海外生活

    ゴールデンウィークが終わると、もうすぐ夏ですね。ドイツと日本の夏の一番の違いは、一般家庭にクーラーがほとんどないことです。ドイツ人はどのように室温調整しているのでしょうか。また、密閉性の高いドイツ住宅で、何か注意するべきことはあるでしょうか。 今回は、ドイツ滞在で室内で快適にエコに過ごすためのポイン…

  • シンガポール滞在で感じた4つのメリット 2019.07.25 海外生活

    海外赴任先国 シンガポール 海外赴任先州/都市 シンガポール 海外赴任時期 2013年5月~2015年3月 海外赴任開始時点の年齢・性別 32歳・女 海外赴任者との関係 妻 高い医療水準 シンガポールは確かに年中暑く、日差しが強いです。湿度は年間を通じて高いので、風邪を引くと喉が乾燥しやすい私でも風…