海外赴任・海外生活をサポートするメディア -MONDESTAY Media

シンガポールの駐在員住宅事情

海外赴任先国シンガポール
海外赴任先州/都市シンガポール
海外赴任時期2018年4月~11月
海外赴任開始時点の年齢・性別42歳・男
海外赴任者との関係本人

私はシンガポールに海外赴任した経験があります。シンガポールは富裕層も集まる先進国のため、多少物価は高くても衣服食料など生活必需品調達には困りませんが、住居の賃貸費用は安くはないなと感じました。

シンガポールは主要国の中でも国土面積が狭いことで有名、面積は東京23区と同じ程度です。仕事の関係で比較的シンガポール中心地に近いエリアで住居を探したので、外国人や日系駐在員も多く、普段の生活や通勤には便利でした。日系商業施設や店舗もあり、日本人向けのアジアンレストランや店舗へのアクセスも便利です。

月額家賃

私が悩んだのは家賃です。外国人駐在員向けのコンドミニアム物件、広めの2DKで月額50万円以上でした。会社の経費補助もありましたが、日本で住んでいた物件と比較すると高かったため少し大変でしたね。ただ、周囲の駐在員に聞いてみると多くが月額30万円~60万円の賃料を払っているとのことでしたので、便利さやセキュリティと引き換えの賃料かもしれないと感じました。

もちろん、賃料帯や住み方は様々で、シンガポール中心地のワンルーム、月額100万円の物件をシェアして住んでいる方もいました。ワンルームと言っても日本以上の広さと設備ですが、それでも家賃の高さは驚きでした。

私のいたコンドミニアムは、賃料が高かった分内装は豪華でセキュリティや設備も充実していました。オシャレなインテリア家具もついており、木材や大理石の装飾もあります。日本の高級ホテル内装の雰囲気を感じました。ただし、住んでいるとお風呂場の電気がショートする、キッチンで水漏れがするなどのトラブルに見舞われることもありました。修理業者も遅刻したり、修理した箇所が再び壊れたりということもあり、日本との違いを感じる機会でした。

虫と密接な住宅事情

高温多湿、熱帯モンスーン気候のシンガポールの住宅では虫の発生と住宅環境に密接な関係があります。まず蟻の発生です。油断すると大量に蟻が発生するので、甘いモノやお菓子クズの清掃には注意しなくてはいけません。家賃を増額して高級住宅に住めばよいのかと考えたころもありましたが、高額コンドミニアムでもアリ事情は同じようです。これは慣れるしかないと先輩駐在員からアドバイスをもらいました。

また蚊の発生に対しては国家的にデリケートになっています。蚊はデング熱などの感染症を媒介するからであり、シンガポールでは法律で住民に「蚊の発生を防ぐ義務」を課しています。具体的には住宅内部に蚊の発生を誘因する植物や水回りに注意する、草の繁殖を防ぐということで、違反した場合は、罰金や禁固刑になります。行政の役人が一般住宅に抜き打ち検査にくるほどであり、厳格でもありますが、おかげで蚊の発生は抑制されているようです。

これからの赴任者にアドバイスしたいこと

シンガポールの家賃は高いと感じましたが、事前の対策で少しでも安く抑えることができます。それは「早めに探す」「現地不動産」を使うということです。「早めに探す」ことは大切です。アクセスや安全な地域には他の海外駐在員も殺到します。物件を探す時間が少ないならば、必然的にコストパフォーマンスの悪い高額物件を契約しなくてはいけません。私は時間の余裕がなく高値の物件を選ぶことになったため、早目の家探しをお勧めします。
また「現地不動産会社」を活用することも一つです。駐在員向けの外資系不動産会社はサービスもよいのですが、よりローカルな現地不動産会社と比較すると割高な印象を受けます。実際に赴任して街の不動産会社を見ながら、英語さえできれば、シンガポールの現地ローカル不動産会社と交渉するのも良いなと感じました。

最後に

家賃や物価は高いと感じますが、シンガポールはビジネスマンや富裕層も多く、快適な国と言えます。是非赴任中に積極的に活動し、様々な経験をされることをお勧めいたします。

物件詳細・空室お問い合わせ

MONDESTAYではシンガポールのサービスアパートメントも多数掲載しております。
仲介会社を通さず物件管理者と直接交渉可能できますので手数料もかからず、
安心かつ簡単にご希望の物件を見つけることができます。
ご検討をされているお客様は以下リンクをご参照ください!

»シンガポールの物件を探す

海外赴任中や一時帰国時の滞在先をお探しですか?

MONDESTAYでは、長期の海外赴任から短期間の海外出張まで幅広いビジネス滞在に利用できる世界中の家具付き物件を紹介しています。
MONDESTAY経由で空室確認のお問い合わせをすれば、手数料のかかる仲介会社を通さずに物件管理者と直接賃料交渉など可能です。

»ホテルをお探しの方はこちら

こちらの記事もおすすめ