海外赴任・海外生活をサポートするメディア -MONDESTAY Media

シンガポールの電車事情

海外赴任先国シンガポール
海外赴任時期2018年1月~2019年3月
海外赴任開始時点の年齢・性別30歳・男
海外赴任者との関係本人

1 初めに

海外赴任する上で重要な点は公共交通機関での移動です。現地で生活する上で、公共交通機関の利用は必須事項となり得ますが、実際にどのようにして利用すればよいのか、日本との違いは何かといった様々な不安を抱く方も少なくありません。そこで今回は、安価で利用頻度の高い電車の利用方法についてご紹介します。

1.1 駅を探す

駅の入口上部に看板が出ていて、そこに電車の絵が描いてあるのでわかりやすいかと思います。現地では電車の表記をMRTとしていますので、絵が無い場合はそちらを探してみてください。

1.2 車券売り場を探す

構内で「Tickets」と書かれたコーナーを探しましょう。そこへ向かうと、乗車券の機械が設置してあります。形状は日本で見るものと似ていますのですぐにわかると思います。売り場に設置された機械のうち「TOP UP」と書かれたものはカードのチャージ専用です。初めて利用される方はその横にある機械で乗車券を新規購入することができます。券売機は英語を含む4か国語に対応していますが残念ながら日本語には対応していません。

1.3 乗車券を購入する

1.3.1 目的地を決定する;
今回のご紹介では英語を選択して、新規購入する場合での操作方法をご紹介します。初めて利用される方は初期画面の左にある「Buy Standard Ticket」と書かれた部分を見てください。「Map(地図)」もしくは「Station Name(駅名)」と書かれています。このいずれかを利用して、まずは目的地を選択しましょう。Mapを選択した場合、シンガポールの路線図が出ますので、あとは行きたい駅をタップするだけです。続いてStation Nameを使用した場合ですが、タップするとABC順で駅名がでますので、目的の駅をタップするだけです。

1.3.2 料金を払う;
駅名を選んだら料金の支払いをします。画面上に「Single Trip (片道)」、「Return Trip (往復)」が表示されますのでいずれかを選びましょう。往復にすると多少割引されるのが日本と違うところです。通勤に使う場合は往復で購入しておきたいところです。選択したら次はお金を投入しますが、使える現金の種類が限られていることに気を付けて下さい。使えるのは、硬貨が$1、50¢、20¢、10¢、紙幣が2$、5$のみとなっていますので、常に小銭は多めに持ち歩いていた方が良いと思います。

1.3.3 乗車券を受け取る;
お金を入れると、画面下側に設けられた取り出し口にチケットとおつりが同時に出てきます。購入した乗車券は厚紙程度の厚みしかありませんが、ICチップを内蔵しており、チャージも可能です。また、利用回数に応じて料金の割引も受けられます (例えば、6回使うと10セント割引、等)。但し、カードの厚みが薄いですので、すぐ折れ曲がって壊れる危険があります。カード入れなどに入れておくと安心です。

1.4 改札を通る

日本の物と似たような形状をしています。手前のカードリーダーに先ほど購入した乗車券をかざせば通過することができます。

1.5 電車に乗る

改札を通ったらホームに行きましょう。エスカレータは日本のものよりもスピードが少し速いですので躓いたりしないようにご注意ください。ホームに着いたら電車を待ちます。床のマークで気づくと思いますが、降りる人優先のためにドア正面は立たないように気を付けましょう。因みに、ホームは非常に清潔で、日本の主要都市レベルと同等だと感じました。

1.6 電車に乗っているときの注意点

電車に乗っている際に禁止されている事項が4つあり、それらに違反すると罰金が科せられます。喫煙や可燃物持ち込みはもちろんですが、飲食も禁止されておりますので、日本と同じ感覚で車内で食事してはいけません。罰金は最大500シンガポールドル(約4万円)です。また4つ目の禁止事項はドリアンの持ち込みです。ドリアン好きの方はご注意ください。

1.7 カードをチャージする

購入した乗車券は次回からプリペイドカードとして利用できます。券売機に「Place Card or Standard Ticket on Reader」とありますように、画面外の上にあるカードリーダーに購入した乗車券を乗せます。すると読み取りが行われますので、画面上の「Add Trip」を押します。これ以降は、乗車券を新規購入する場合と同じです。

2 まとめ

電車の乗り方については一度経験すれば簡単なのですが、最初はどうすればよいか不安になるものです。是非、この記事を参考にしてみてください。また、記事内で紹介したもののうち、1)料金支払いのために小銭を多めに持ち歩くこと、2)車内で飲食しないことといった点は日本と大きく違う点ですので、そこは注意してシンガポールの電車を利用してみてください。

物件詳細・空室お問い合わせ

MONDESTAYではシンガポールのサービスアパートメントも多数掲載しております。
仲介会社を通さず物件管理者と直接交渉可能できますので手数料もかからず、
安心かつ簡単にご希望の物件を見つけることができます。
ご検討をされているお客様は以下リンクをご参照ください!

»シンガポールの物件を探す





海外赴任中や一時帰国時の滞在先をお探しですか?

MONDESTAYでは、長期の海外赴任から短期間の海外出張まで幅広いビジネス滞在に利用できる世界中の家具付き物件を紹介しています。
MONDESTAY経由で空室確認のお問い合わせをすれば、手数料のかかる仲介会社を通さずに物件管理者と直接賃料交渉など可能です。

»ホテルをお探しの方はこちら

こちらの記事もおすすめ

  • フランス赴任で新婚生活 2019.03.14 海外生活

    約2年前に入籍し、1年半前に夫の仕事の都合でフランスにやってきました。
    私は日本で就職していた会社を退職し、現在は専業主婦です。
    夫も私も実家で暮らしていたため、フランスに来てはじめて同棲生活をすることになりました。
    最初の半年ほどは、とにかく手続きや生活のリズムに慣れることで必死。
    フランス語も全く話せないので、苦労しました。
    半年が経ったころ、ようやく落ち着いて毎日を過ごせるようになりました。

  • イギリスからヨーロッパ旅行をするのに便利なもの 2018.12.20 海外生活

    海外赴任先国 イギリス 海外赴任先州/都市 ロンドン 海外赴任時期 2018年1月より現在滞在中 海外赴任開始時点の年齢・性別 28歳・女性 海外赴任者との関係 妻 海外生活にも慣れると旅行したくなりますね。 日本からヨーロッパへ行こうと思うと12時間程度のフライトに乗り、時差ボケの中メインの観光名…

  • 香港で住居さがしに大切なことやポイント 2019.05.23 海外生活, 海外赴任体験談

    海外赴任先国 中国 海外赴任先州/都市 香港 海外赴任時期 2018年3月から2018年10月 海外赴任開始時点の年齢・性別 32歳・女 海外赴任者との関係 本人 私は昨年、香港へ単身赴任をしていた経験があります。 香港で単身赴任をしてきまして、1番私がこだわっていたのは香港での住居探しでした。 ま…