海外赴任・海外生活をサポートするメディア -MONDESTAY Media

家族で宿泊するならサービスアパートメント? ホテル?

海外赴任先国シンガポール
海外赴任先州/都市シンガポール
海外赴任時期 2018年8月から1ヵ月
海外赴任開始時点の年齢・性別42歳・男
海外赴任者との関係本人

家族4人でお盆の時期にシンガポールに旅行することになりました。
ホテルを探していると、シンガポールのホテルは2人が主流で、エキストラベッドを入れてもらっても最大3人という感じでした。

ホテルに大人4人で泊まろうとすると、一緒の部屋に宿泊するにはファミリールームしかありません。
ですが、ホテルのファミリールームというのは数が限られていて、すぐに満室になってしまうのです。


どうしようかと思っていたところ、予約サイトでサービスアパートメントを見つけました。サービスアパートメントというと、数ヶ月ぐらいの長期間ゆっくり宿泊する感じをイメージしていましたが、どうやら短期間でも空いていれば予約できるようです。
私達は5泊したかったのですが、そのぐらいの期間でも大丈夫そうでした。ホテルに宿泊した際のお値段と比べてみると、同じぐらいか、少しお安く宿泊できそうです。
しかも、サービスアパートメントにはリビングやキッチン、洗濯機まであるのです。そしてゆったり寝ることができるのならば、これはサービスアパートメントに宿泊するしかありません。

早速予約サイトから予約してみました。この予約サイトでは様々なサービスアパートメントが掲載されていることと、物件の管理者と直接問い合わせができるので仲介手数料等の費用も掛からず、不安なことは事前に確認できますので安心できました。

私達が予約したのは、シンガポールの繁華街であるオーチャードのところにあるアパートメントでした。地下鉄の駅から近く、とても立地条件がよく、どこに行くにも便利でした。室内はキッチン、リビング、寝室、洗面所などがあり、普通の家のようです。家族4人でゆったり宿泊することができました。
チェックインの際の鍵の受け渡しなどは、事前に時間を決められていたのでスムーズに行うことができました。ホテルのチェックインとは違うので、ここが一番心配な点でした。部屋はきれいに清掃されていて、とても清潔でした。洗濯機も完備されていたので、暑くて汗をかくシンガポールではかなり重宝し、毎日のように洗濯をしていました。とても便利です。
シンガポールを家族で旅行しようとお考えの方にはサービスアパートメントをおすすめします。ホテルと違って少しハードルが高いように感じますが、そんなことはありませんでした。家族でゆったり滞在することができますよ。

海外赴任中や一時帰国時の滞在先をお探しですか?

MONDESTAYでは、長期の海外赴任から短期間の海外出張まで幅広いビジネス滞在に利用できる世界中の家具付き物件を紹介しています。
MONDESTAY経由で空室確認のお問い合わせをすれば、手数料のかかる仲介会社を通さずに物件管理者と直接賃料交渉など可能です。

»ホテルをお探しの方はこちら

こちらの記事もおすすめ