海外赴任・海外生活をサポートするメディア -MONDESTAY Media

サービスアパートメントの良さとは何か

滞在国・都市 アメリカ・ニューヨーク
海外赴任時期 2017年1月〜2017年12月
海外赴任開始時点の年齢・性別32歳・男

はじめに

私は一年ほどニューヨークで生活させてもらいました。私は個人会社なので自分で全てを手配しなければなりませんでした。初めて行く国だったので何を揃えれば分からない中でサービスアパートメントを見つけました。
そこで感じたメリット・デメリットをご紹介していきます。

サービスアパートメントのメリット

メリットとしてあげられるのは滞在期間が一ヶ月以上の入居契約が多いので一般の賃貸で借りるよりか圧倒的に安いです。
またキッチン、家電製品なども全て揃っているので安心して利用することが出来ます。
審査はもちろんありますがある程度のラインを超えていれば審査は通ります。
ホテルなどに滞在するよりか経費を抑えることが出来ますし普通の生活ができるのはサービスアパートメントのメリットです。海外で生活する人にとってはかなり便利なのではないかなと思いました。

サービスアパートメントのデメリット

デメリットは物件にもよりますが、部屋の清掃サービスがなかったり、人気のある物件だとすぐに埋まってしまう点です。
早めに予約を取らないとすぐに埋まってしまうことがありますので気をつけなければならないです。
私の場合申し込みから入居まで三ヶ月くらいかかりました。そのくらい探すのが大変でした。

ホテルとの違いとはなにか。

ホテルと圧倒的にちがうのはコストの安さです。
ホテル滞在の場合仕事で帰るだけなのに高額がかかってしまい正直コストの面を考えるととても無駄なお金になります。
またホテルに滞在するよりかサービスアパートメントに滞在した方が気持ち的にも楽でした。私の場合サービスアパートメントの部屋が自分の安らぎの時間であり空間だったので非常に助かりました。

まとめ

まとめとして、私がサービスアパートメントに滞在して良かった点をお話いたしたいと思います。
私は一年の滞在でした。比較的長い滞在だったと思います。サービスアパートメントはマンスリーマンションとかと比べてワンランク上のサービスを受けることが出来ますので仕事が疲れてもゆっくり休むことが出来ました。
ソファー、お風呂もしっかりしていたので気持ち的にもリフレッシュできる環境が非常に整っていたと言えます。
1人で住むには勿体無いような気がしました。また1月の家賃は水道代、電気代、光熱費など全てが含まれているのでお金の管理もしやすいです。
余分な出費を抑えて生活できるので良かったです。私は仕事で1年間ニューヨークに滞在して不安に思うことはたくさんありましたが帰る家がしっかりしていて本当に良かったです。大げさかもしれませんがサービスアパートメントに選んで本当に良かったですし仕事も順調に行くことができました。
みなさまもこれを機に、ホテル以外にもサービスアパートメントを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

物件詳細・空室お問い合わせ

MONDESTAYでは今回ご紹介したアメリカのサービスアパートメントも多数掲載しております。
仲介会社を通さず物件管理者と直接交渉可能できますので手数料もかからず、
安心かつ簡単にご希望の物件を見つけることができます。
ご検討をされているお客様は以下リンクをご参照ください!

他国の物件探しはこちら


海外赴任中や一時帰国時の滞在先をお探しですか?

MONDESTAYでは、長期の海外赴任から短期間の海外出張まで幅広いビジネス滞在に利用できる世界中の家具付き物件を紹介しています。
MONDESTAY経由で空室確認のお問い合わせをすれば、手数料のかかる仲介会社を通さずに物件管理者と直接賃料交渉など可能です。

»ホテルをお探しの方はこちら

こちらの記事もおすすめ