海外赴任・海外生活をサポートするメディア -MONDESTAY Media

アメリカ・ロサンゼルスの食事情

アメリカはカリフォルニア、特にロサンゼルスは多くの日系企業があることもあり多くの日本人が生活しています。さらに健康志向がとても高い住民性もあり、アメリカ国内でも特にオーガニック食品が充実している地域でもあります。今日はそんなロサンゼルスの食事情をご紹介します。

ロサンゼルスは日本食天国

ダウンタウンにビーチサイド、そして日本人が多く住むトーランスなど、食べられないものはない、というくらい多くの日本食レストランがあるロサンゼルス。

特に寿司、ラーメンは現地人にも受け入れられ、お店に入ってみたら日本人以外で満席、なんてこともあるほどです。日本の有名チェーンもどんどん進出してきています。逆にうどんや鉄板焼き、串カツなどは味やスタイルが合わないのか、現地人が多い立地に作ると、オープンしてもなかなか続かないことが多いようです。

それでもトーランスにいけばほとんどの種類の日本食を食べることができますし、お金さえ出せばということにはなりますが、外食においては日本食に困ることはないでしょう。ただ、日本食でも日本人オーナーではなくお味も残念、ということもありますので、事前に評判をチェックすると良いでしょう。

そしてレストランといえば忘れてはいならないのが、チップ制度。ロサンゼルスではランチで18%、ディナーで20%くらいが相場となっています。サービスの質が高いのにチップ制度のない日本人からすると、どうしても払うことに躊躇してしまうこともあるようで、チップなし、もしくはチップが少なすぎて店員に文句を言われる、なんて場面も見かけたり・・・。基本給が低く設定されていたりする場合など、チップは彼らの貴重な収入源ですので、ある程度きちんと払いましょう。

ロサンゼルスのスーパーマーケット

日系スーパーマーケット

ロサンゼルスには日系スーパーマーケットもたくさんあります。MITSUWANIJIYAMARUKAISEIWAなどが代表的です。MARUKAI系列のTOKYO CENTRALというのもあります。
やはり値段は高くはなりますが、手に入らなかったものはほとんどないように記憶しています。また、下記にも綴りますが、ロサンゼルスは日系スーパーではなくても日本食の材料が手に入りやすいので、いろいろなスーパーをうまく使うことで、自炊の費用を抑えることができます。

韓国系スーパー

ロサンゼルスには日本人以上に多い韓国人。ダウンタウンに近いコリアンタウンや近年韓国人も増えているトーランスには韓国系スーパーも多数あります。魚介類や調味料、米など日本食の食材はここでも手に入ります。値段も日系より安いこともあるくらいです。ちなみに、日本人が好む薄切り肉は、韓国系と日系スーパーでしか手に入らないです。

米系スーパーマーケット

米系のスーパーマーケットは数が多いので、日本人がよく使うチェーンをご紹介します。

ナチュラルスーパーの代名詞、Whole Foods Market(売っているものが全てオーガニックではないので、オーガニックスーパーというのは間違いです)。オーガニック食品を始め、独自の基準で安全性を確かめたナチュラルにこだわった食品、化粧品や日用品が並びます。

日本人に大人気なのはTrader Joe’s。自社開発商品が多数を占め、そのパッケージの可愛さや、多国籍な品揃えが人気のナチュラルスーパー。Japanese Fried Riceやキムチ、フォーなどもあり、各国の調味料などもあります。お菓子はパッケージも可愛く、お土産に買っていくと大変喜ばれます。

Sprouts Farmer’s Marketはここ数年で増えてきたナチュラルスーパー。ホールフーズより価格が安めなのが魅力です。日本人がよく使う豚の挽肉があるので、頻繁に利用していました。アメリカでは挽肉は牛肉がメインで、鶏肉や豚肉はないところも多いのです。

最後に一番店舗数が多いRalphsVonsは値段は大衆的ですし、昨今の日本食ブームを受け、しょうゆやワサビなどの調味料程度は売っています。ちなみにRalphsは看板が黄色いのと赤いのがあり、黄色い方がfresh fareと言って、高所得者が多い地域で展開しているオーガニック食品を多く取り扱う店舗です。同じようにVonsにはPavillionという上位店舗があります。購買層の雰囲気から言っても、上位店舗のほうが入りやすいです。

オーガニック食品やお肉の注意点

オーガニックが多い、と言っても偽装などがないわけではありません。パッケージのある商品であれば、ただオーガニックと書いているものはアメリカのオーガニック基準を満たしていない場合があります。緑のUSDA認証マークが入っているものを選ぶようにしましょう。

また、お肉の選び方も気をつけたいことの一つです。牛肉は質の良さの格付けで、USDA Prime,USDA Choiseなどがあります。(詳しくは 米国食肉輸出連合会)その他お肉はオーガニックやgrass fed、ホルモン剤不使用など、ラベルに記載されています。肉の品質も各スーパーで差がありますので、いくつか買って試してみると良いかもしれません。

健康志向の高いカリフォルニア州、ロサンゼルス。ヘルシーな食事の代表格としても高い支持を得ている日本食も手軽に入手できる環境は、駐在員にとっても安心で生活しやすい街です。是非ヘルスコンシャスな生活を味わってみてください。

海外赴任中や一時帰国時の滞在先をお探しですか?

MONDESTAYでは、長期の海外赴任から短期間の海外出張まで幅広いビジネス滞在に利用できる世界中の家具付き物件を紹介しています。
MONDESTAY経由で空室確認のお問い合わせをすれば、手数料のかかる仲介会社を通さずに物件管理者と直接賃料交渉など可能です。

»ホテルをお探しの方はこちら

こちらの記事もおすすめ

  • liquor
    タイの複雑なお酒事情 2017.04.19 海外生活

    タイはお酒好きの方にとっては少々ややこしい国です。というのもお酒を買える時間帯が限られているからです。それに加えて禁酒日もあります。 日本にはない習慣なので少し戸惑ってしまうと思います。今回はそんなタイのお酒事情についてご紹介します。 お酒の値段 タイでは物価と比べてお酒の値段がやや高めに設定されて…

  • ニューヨークでの移動に便利なバスの乗車マナー 2019.12.12 海外生活

    海外滞在先国 アメリカ 海外滞在先州/都市 ニューヨーク 海外滞在時期 2015年4月~2018年3月 海外滞在開始時点の年齢・性別 36歳・女 海外赴任者との関係 妻 ニューヨークの街を自由に移動するならバスが便利 ニューヨークでの交通機関といえば地下鉄にバス、タクシーなどがあります。日本と同様に…

  • 実際に住んでみないとわからない「カナダの家事情」とは 2017.12.04 海外生活

    海外の家というと、どのようなイメージを思い浮かべますか?さまざまなインテリア・ライフスタイルを紹介するサイトでは、海外のおしゃれな部屋をピックアップしているものが多いので、海外で部屋を借りて生活することにウキウキする人が多いかもしれません。 しかし、カナダの場合は実際に住んでみると、日本と違うポイン…