海外赴任・海外生活をサポートするメディア -MONDESTAY Media

アメリカで日本料理を毎日食べたい時に参考にして欲しいこと

アメリカ海外赴任が決まって、一番気になるのはなんと言っても食事のことではないでしょうか?最近ではアメリカの都市部における日本人食料品店も多くなってきており、中国や韓国系のアジアンマーケットも広く普及しているので一般的な調味料や食材を揃えることはむずかしくありません。

今回はそれでも購入時に気をつけて欲しいものと食料品宅配について説明したいと思います。

アメリカで購入する際に気をつけたい食材

アメリカ食材の中には日本とは見た目が同じでも味の違うものや、食べる際に注意を払わなければいけない食材が多少なりとも存在します。その中から代表的なものをいくつか紹介したいと思います。

卵はアメリカのどのスーパーでも購入することが可能です。見た目も日本のものと全く変わらないのですが、気をつけてほしいのは生食用ではないということです。

日本では法律上出荷される卵に付着しているサルモネラ菌は全て検査されることになっていますが、アメリカでは卵は基本的に加熱して食するものと考えられているため、細菌の検査は行われていません。

そのため卵を「卵かけご飯」などにして食すると、容易に食中毒を起こす可能性がありますので確実に加熱してから食してください。

薄切り肉

ここでいう薄切り肉とは豚や牛の薄切り肉をさしますが、アメリカでこれらの肉の薄切りを調達するのは非常に難しい問題です。

アメリカでは肉はステーキ程度の厚さか塊肉で売っていることが非常に多く、一般のスーパーで薄切り肉を入手することはできません。精肉店に頼むと肉を薄くスライスしてくれるのですが、薄いと言っても5mm程度でしゃぶしゃぶなどには到底使うことができません。

そのため日本で普段購入するような薄切り肉を買いたい場合は日本人食料品店に行くことを強くおすすめします。

さつまいも

さつまいもは英語でJapanes yamと呼ばれています。しかし実際のさつまいもは多くのアメリカのスーパーでは入手困難で、代わりにさつまいもそっくりのSweet potateまたはred yamという名の芋が売られています。

このred yamは断面がオレンジ色であり、日本のさつまいものような甘みをほとんど含んでいません。日本のさつまいもを期待して購入すると期待を裏切られますので注意しましょう。

長ネギ

日本でよく見かける太くて長い長ネギはアメリカでは売っていません。代わりに売っているのがgreen onionまたはscallionと呼ばれる直径1センチほどのネギの仲間です。味は長ネギには近いですが、見ためがかなり違うため気をつけてください。

菓子パン

アメリカのスーパーではカラフルな色の菓子パンがたくさん売っています。見た目からして私たち日本人にとっては少し毒々しいのですが、実際に味は日本の菓子パンに比べてかなり甘く美味しくないです。

最近では日本人の菓子パン専門店もアメリカに進出しているようなので、美味しい菓子パンを食べたい場合はそちらを利用しましょう。

食品宅配のすすめ

冒頭で最近は日本食品が手に入りやすくなっているとは書きましたが、アメリカは広い国ですので地域によっては日本食料品店が近くになく、かわりにアジアンマーケットなどで食料を調達しなければならない方もいると思います。

そんな時に一度考えてみて欲しいのが、食品配達を利用することです。日本食の食品配達はマルカイコーポレーションやミツワマーケットプレイスが有名ですが、もっと小さい自分の身近にある日本人食品店でも配達を行なっていることがあります。

近くに日本人食料品店がない方は、そこでしか購入できない食料品を宅配という形で手に入れるのも一つの方法かもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?アメリカの日本人向け食料品事情はそこまで悪くはありませんが、気をつけなくてはいけない点もたくさんあるように思います。

また店によっては日本と同じような清潔性が保たれておらず食品が腐敗しているまたは袋に穴が空いていることが多々あるので、十分に注意してくださいね。

海外赴任中や一時帰国時の滞在先をお探しですか?

MONDESTAYでは、長期の海外赴任から短期間の海外出張まで幅広いビジネス滞在に利用できる世界中の家具付き物件を紹介しています。
MONDESTAY経由で空室確認のお問い合わせをすれば、手数料のかかる仲介会社を通さずに物件管理者と直接賃料交渉など可能です。

»ホテルをお探しの方はこちら

こちらの記事もおすすめ

  • ヨーロッパ各国に滞在してみてわかったことと注意すべき点 2019.01.10 海外生活

    私は夫の仕事の都合で、フランスに拠点を置きながら、ヨーロッパ各国に出向き、短期・中期滞在をしています。
    それらを踏まえて今までの経験と注意点などをご紹介したいと思います。

  • 子連れにも安心できる香港の衣食住 2019.01.24 海外生活

    夫の香港駐在が決まり、やはり気になってくるのが長男の幼稚園と衣食住のことでした。
    4歳と1歳の子供が安全に安心して暮らせるかどうか、夫についていくかどうかも迷ったこともあります。
    子供の頃に香港に行ったことがあるきりで、その後は縁がなかった土地なので赴任前は現地の生活になれるかどうか不安があったのです。
    同僚の方などの情報を参考にすると、百円ショップや子供が好きなラーメンやチャーハンなど日本とあまり変わらない生活ができるよということでした。

  • 香港の飲食店ファーストフードのジャンル 2019.02.21 海外生活

    私は夫の転勤で香港に住むことが決まってから食のことで頭がいっぱいで
    いざ、香港に住みだすとやっぱり不安が募りました。
    そこでまず飲食店とスーパーの所在地を確認することから始めました。
    今回は、ファストフード店をテーマにご説明できたらと思います。