海外赴任・海外生活をサポートするメディア -MONDESTAY Media

香港の飲食店ファーストフードのジャンル

海外赴任先国 中国
海外赴任先州/都市 香港
海外赴任時期 2017年5月から2018年9月
海外赴任開始時点の年齢・性別 33歳・女
海外赴任者との関係

香港に住むにあたって気になったこと
私は夫の転勤で香港に住むことが決まってから食のことで頭がいっぱいで
いざ、香港に住みだすとやっぱり不安が募りました。
そこでまず飲食店とスーパーの所在地を確認することから始めました。
今回は、ファストフード店をテーマにご説明できたらと思います。

香港のファーストフード店
過去に中国へ旅行した際は、某ファーストチェーン店が現地人の高級外食店としての位置を占めていること知り、文化の差に驚いたという経験をしました。
日本では安いが売りのファーストフード店なのですが、中国では誕生日パーティーを開くくらいの飲食店もとして認知されていたのです。
そして、香港を調べる機会として良い機会でした。まず、日本でも有名なケンタッキーフライドチキンでは、日本では主にチキンメニューしかありません。しかし、香港のケンタッキーフライドチキンでは、丼ものも提供されています。しかも鳥ではなくて牛丼でした。
また、ローカルなファーストフード店も健在で、現地人のほか日本人在住者から観光客に至るまで利用客がおり、繁盛しています。

香港のローカル、ファーストフード店のメニュー
香港で観光客から日本人在住者にまで人気のファーストフード店のメインは中華料理でした。しかし、そこはファーストフード店ですから、モーニングメニューにはイギリスのブレックファーストではないだろうか?という内容のメニューもありました。
そして、店員さんはファーストフードらしく、日本で見かける営業形態でサービスを提供していました。いわゆる食券を購入してから、注文する形態で人件費を抑えて安く提供している様は香港でも見受けられました。こうした早くて安いお店には、多様な方が食事に来られていましたが、同じアジアでも中国のような宴会は見受けられず、大きなカルチャーショックは受けませんでしたので安心しました。

香港の外食

ファーストチェーンでも提供されている中華料理ですが、ローカルな飲食店でも中華の割合が大きいと言えます。
中華料理に飽きた際に私がよく通った飲食店は「吉野家」でした。
海外生活となると日本食が恋しくなり、マカオまでのフェリーターミナルにある吉野家に通いました。英字でYOSHINOYA名で展開されていて、香港での知名度も高いです。
味の方は吉野家のクオリティですから、馴染みの味という印象で評価はみな一律であるようでした。

香港は現在は近代都市ですから、飲食店には不便しませんでした。
ファーストフードから高級飲食店まで多岐に渡り展開しています。
それぞれの金銭事情に合わせて食事ができますので
安心して食生活できる環境だと思います。

物件詳細・空室お問い合わせ

MONDESTAYでは香港のサービスアパートメントも多数掲載しております。
仲介会社を通さず物件管理者と直接交渉可能できますので手数料もかからず、
安心かつ簡単にご希望の物件を見つけることができます。
ご検討をされているお客様は以下リンクをご参照ください!

海外赴任中や一時帰国時の滞在先をお探しですか?

MONDESTAYでは、長期の海外赴任から短期間の海外出張まで幅広いビジネス滞在に利用できる世界中の家具付き物件を紹介しています。
MONDESTAY経由で空室確認のお問い合わせをすれば、手数料のかかる仲介会社を通さずに物件管理者と直接賃料交渉など可能です。

»ホテルをお探しの方はこちら

こちらの記事もおすすめ

  • sydney
    海外赴任で体験したシドニーの医療事情 2017.04.07 海外生活

    オーストラリアの医療制度は日本と異なります。病院のかかり方も異なるため、戸惑うことも多いです。どのような違いがあるのかについて実際にシドニーに海外赴任し、シドニーの医療を体験された方の話を紹介します。 渡航前に準備したこと シドニーへの渡航まで3ヶ月の時間がありました。この間に簡単な健康診断を受け歯…

  • alphabet
    アメリカ赴任中と帰国後からの、子供の英語教育 2017.10.26 海外生活

    アメリカで子育てをする。それは不安な事でもあり、しかし大きなチャンスの場でもあります。何故なら子供をバイリンガルに育てる絶好の環境であるからです。 アメリカで妊娠、出産を経て子育てをした経験から、今回は在米中から帰国後までの英語教育についてアドバイスや気をつけたい点などをご紹介させていただきます。 …

  • カナダの医療事情 2017.06.07 海外生活

    カナダの医療は州政府の管轄なので州により制度が若干違いますが、基本的にカナダ国籍保持者、永住権保持者、労働ビザ保持者(ワーキングホリデーは除く)は医療がほぼ無料で受けられます。 州の健康保険では処方箋と歯科はカバーされませんが、勤め先の会社からの福利厚生である程度カバーされるケースがほとんどです。 …