海外赴任・海外生活をサポートするメディア -MONDESTAY Media

香港でマンションを借りる際に注意すべきこと

furnished apartment

香港には日系の不動産業者も複数あるので住まいを探す際に言葉の心配は全くする必要がありません。日本人が多く住む所は決まっており、日本人学校のスクールバスが止まる近くのマンションや日系のスーパーがある所に集中しています。日本人の多く住むマンションのオーナーは日本人に慣れている人も多いかもしれませんが、それでも習慣の違いから物件探しに苦労する日本人は多いようです。

実際に香港でマンション探しをした時の話

私が初めて香港で物件探しをしたときは日系の不動産屋さんにお願いしました。

すべてスムーズにいくと思っていたのですが、実際に物件を決めて契約書すべてにサインして保証金や最初の家賃まで払い込んで鍵まで受け取ったにもかかわらず、突然オーナーから契約解除を告げられてしまいました。どうやら別の人が更に高い家賃を払うといってきたようで、あっさり契約書を反故にされてしまいました。

本当に驚きましたが、また最初から物件を探しなおしました。幸い不動産屋さんが同じマンション内でも探してくれたこともあって、全く同じ間取りの部屋を借りることができたのはよかったです。

入居した後も突然立ち退きを要求されることも頻繁にあるようで、ひどい時は10日くらいしか猶予をくれないという話も聞いたことがあります。特に不動産価格が高騰している時、大家さんが急に思い立って売ってしまい、売れたから出て行ってくれというケースをよく聞きました。香港では部屋を全く見ないで物件が売れてしまうこともあり、借りている側が全く知らない間に売れてしまうというのは香港人には珍しくはないようです。

香港でマンションを借りるときに注意すべきこと

マンションを借りるときに注意すべきことを2つ紹介します。

不具合があった場合の負担者を明記する

不具合があった時、誰が修理代と負担するのかなどを明確にしておかないとあとでかなりもめます。マンションの管理費に何が含まれているかにもよって、例えばちょっとした水道の直しや電気系統の修理代は管理会社が面倒見てくれますが、請求書が後から送られてきます。

部品だけ自分で調達する一方で工賃は払わなくてもいいマンションもありました。勝手に自分の業者を呼ぶのは禁止で、修理が必要な度に管理会社を通さないといけない所が多いです。

冷蔵庫が壊れた時、修理代を大家さんに負担してもらおうとしたら断られて、ものすごくもめたので、その後何が自己負担で何を大家さんが払うのか明確にする交渉をすることになりました。このときの交渉で険悪になり、20%の家賃値上げを言い渡され、すぐに同じマンションでもっと広い物件を安い金額で借りられそうだといったら、あっさり値上げなしなったこともあります。言われたことを鵜呑みにせず、一応交渉してみないと追い出されるか高い家賃を払わされる羽目になります。

エリア選びと日当たりにこだわる

香港でマンションを選ぶ際、家賃の予算と住みたいエリアを絞ることが重要です。香港島の方は家賃が高く、九龍サイドの法は家賃は安めです。どちらにも日本人が多く住むエリアがいくつかあります。

家具付きかそうでないかでも家賃が大きく変わります。できれば日当たりのいい部屋を選んだほうが部屋の中に湿気がこもらず清潔です。香港は湿度が高いので、日当たりが悪いとカビが生えやすくなり、部屋中がカビだらけになることもあります。水回りがカビだらけになっていないかよく見て、カビだらけの部屋は避けたほうが無難です。

海外赴任中や一時帰国時の滞在先をお探しですか?

MONDESTAYでは、長期の海外赴任から短期間の海外出張まで幅広いビジネス滞在に利用できる世界中の家具付き物件を紹介しています。
MONDESTAY経由で空室確認のお問い合わせをすれば、手数料のかかる仲介会社を通さずに物件管理者と直接賃料交渉など可能です。

»ホテルをお探しの方はこちら

こちらの記事もおすすめ

  • ニューヨークのスーパーの利用価値について 2020.01.09 海外生活, 海外赴任

    海外滞在先国 アメリカ 海外滞在先州/都市 ニューヨーク 滞在理由 海外赴任の同行 海外滞在時期 2016年5月~2018年5月 海外滞在開始時点の年齢・性別 33歳・女 ニューヨークのスーパー事情 ニューヨークにスーパーなんてあるの?そんな風に思っていた渡米前ですが、現にビジネス街一色に見えてスー…

  • まるでリゾート!ドイツのプールはこんなに素敵だった。 2017.07.06 海外生活

    もうすぐ夏休みですね。今年の夏の予定はもうお決まりですか? さて、湖畔リゾートのような、この写真。どこだと思いますか? 答えは、ドイツの市民プールです。 ドイツの街ごとにある市民プールは、夏の風物詩。まるでリゾートです。 そんな素敵なドイツの市民プールについてお伝えします。 ドイツにおける市民プール…

  • アメリカで妊娠、出産するときの基礎知識 2017.06.23 海外生活

    昨今は年齢の若い駐在員が増えているので、駐在が決まったときもしくは駐在中に妻が妊娠という事例が少なくないそうです。夫の会社でも、私を含め1年間に3回妊娠出産事例がありました。今回はアメリカ滞在中に妊娠した場合の基礎知識をご紹介します。 アメリカで妊娠したら 妊娠の兆候が現れたとき、まず探すのはOB/…