海外赴任・海外生活をサポートするメディア -MONDESTAY Media

香港が長寿な理由

海外赴任先国中国
海外赴任先州/都市香港
海外赴任時期 2012年~現在滞在中
海外赴任開始時点の年齢・性別47歳・女
海外赴任者との関係

はじめに

私は、夫の転勤で香港で暮らしています。
以前、テレビやネットで香港が日本を抜いて長寿世界一になった記事を見た事があります。しかし、実際日本から引っ越してみると景色を見渡しても白く霧がかかった様な日もあり、空気がきれいとも思えず、食事も飲茶や脂っこい中華料理が多く見られ長寿には程遠い感覚だったのでとても不思議に思っていました。

実際に香港に住んでみて私なりに理解した香港の長寿理由をお伝えしたいと思います。

お年寄りや妊婦さんにやさしい香港

しばらく住んでみると、なるほどと思う事が沢山見うけられました。
香港の電車にはよく乗るのですが、お年寄り、妊婦さんにやさしいのです。やさしいというより習慣化されている様にみえます。
駅に停車し乗り込んで来る人の中にお年寄りや妊婦さんがいると、必ずといっていい程、座っていた誰かが立ち上がり、当たり前の様に席を譲ります。
見た目とても怖い男性が足を広げて座っていたのですが、そんな怖そうな男性でも妊婦さんにさっと席を譲ったので驚きました。
そんな大人の姿を見て子供達も育っていますから小学生でもお年寄りにスマートに席を譲る事があります。そんな環境はお年寄りにとってとても過ごしやすいだろうと感じています。

朝マックへ行ったらお年寄りだらけ

休みの日に、気分転換に朝マックへ行きました。マクドナルドというと私の中で日本では学生のイメージがあります。ところが香港の朝マックへ行ってみると、お年寄りの方も沢山いてびっくりしました。香港の小学生は休日も朝から習い事で忙しい子供も多く、塾に行く前の親子も見受けられそれも同時に驚きました。お年寄り達はハンバーガーや香港特性のメニューを楽しみながらおしゃべりを楽しんでいます 。

小さな公園にお爺ちゃん達が集まる

朝マックだけで無くお爺ちゃん達は良く椅子とテーブルが設置してある公園に集まっています。そこでチェスや囲碁等を楽しんでいます。そこでもお年寄り同士のコミュニケーションを取れるのかと感心しました。

お酒よりもお茶

日本でOL時代にはよく会社の方とのコミュニケーションを深める為に、飲み会がありました。最近では減った様ですが男性だと特にお酒の席で話しをするという事はまだ多いのではないでしょうか?香港では何かちょっと話したいから会社帰りに一杯飲んで行こうという事がとても少ないと思いました。会社勤めしているのは夫ですが、香港人とコミュニケーションを取るのはランチタイムが多いなと感じています。夫の会社の香港人スタッフは常に暖かいお茶を持参してくる方も多いそうです。

漢方薬やマッサージのお店が多い

香港の街を歩いていると、漢方薬を取り扱っているお店が多く見られます。又マッサージ店も多く見られちょっと調子が悪くなりと手軽に漢方を煎じて飲んだり、マッサージ店へ駈け込んでその日の内に体のケアが出来たりしている様です。私が住んでいるマンションでも、同じフロアに住む香港人のお部屋からは漢方を煎じた香りが毎日漂ってきます。そんな時間に私はカフェインたっぷりのコーヒーを飲んでいたりします。長生きするには誰かといつも話す機会がある事、深酒しない事、お茶で余計な脂分を流し体を温める、体調が不調と思った時点で体のメンテナンスをする。こんな風に振り返ると心の余裕にも繋がっているのかなとも思いました。

物件詳細・空室お問い合わせ

MONDESTAYでは香港のサービスアパートメントも多数掲載しております。
仲介会社を通さず物件管理者と直接交渉可能できますので手数料もかからず、
安心かつ簡単にご希望の物件を見つけることができます。
ご検討をされているお客様は以下リンクをご参照ください!

海外赴任中や一時帰国時の滞在先をお探しですか?

MONDESTAYでは、長期の海外赴任から短期間の海外出張まで幅広いビジネス滞在に利用できる世界中の家具付き物件を紹介しています。
MONDESTAY経由で空室確認のお問い合わせをすれば、手数料のかかる仲介会社を通さずに物件管理者と直接賃料交渉など可能です。

»ホテルをお探しの方はこちら

こちらの記事もおすすめ