海外赴任・海外生活をサポートするメディア -MONDESTAY Media

香港での子育てポイント

海外赴任先国中国
海外赴任先州/都市香港
海外赴任時期 2017年4月から2019年4月
海外赴任開始時点の年齢・性別37歳・女
海外赴任者との関係

私は12歳の息子と9歳の娘がいる専業主婦です。
金融関連に務める夫の帯同で香港に子供と一緒にやってきました。
2年の赴任予定でしたので夫だけが赴任する案もありましたが、日本との距離が近く住みやすいと聞いていたので海外経験を積むためにも帯同したのです。

これから、香港にお子さんとともに移住を考えられている方たちに、少しでも参考になれるよう、私の体験談をお話しします。

香港の日本人コミュニティ

香港に来て一番助けられたのが日本人ママ達です。
私は英語や広東語もできませんので、海外生活に全く自信がない状態でした。
同じマンションには日本人がいると聞いていたのですが、仲間に入れず孤独になってしまわないか心配もありました。
しかし実際には、同じく駐在で来ている日本人の子連れママさん達が多くて、とても助けていただきました。
日本人医師がいるクリニックから帰国後の進路の相談まで色々な話を母国語でできるというのは、とても安心できました。
日本では子育てに追われていましたが、同じ小学校のママさんに誘われてヨガや英語を学ぶこともできて、自分の趣味を見つけることもできました。

子供の教育環境について

息子と娘は小学生で、香港日本人学校へ入学しました。
長男は帰国後中学受験をさせる予定で、日本でも学習塾に通っていました。
スムーズに受験対策ができるか不安がありましたが、日本と同じレベルの授業で評判の塾のことをママ友から聞き、通いました。
息子は現在小学6年生で受験勉強真っ只中ですが、学力を落とすことなく志望校目指して頑張っています。
香港の学習塾は中学、高校、大学受験まで対応しており、みなさん帰国後に良い成果を収めています。
特に帰国子女枠で試験を受けたい場合には、倍率も高くなるので対策が必要です。
何社も日本人向けの塾があるので、帯同で受験対策ができないと思われている方も全く心配ありません。
娘は日本ではピアノを習っていてこちらに来ている期間も続けさせたかったのですが、日系のピアノスクールを見つけました。
日本人学校をはじめ、習い事も充実しています。

遊び場について

香港は遊ぶところがたくさんあり、小学生の子供達にとっても楽しいようでした。
地下鉄やバスが充実しているので、積極的に子供と出かけて週末を楽しむことができました。
香港ディズニーランドは日本のように混んでいないので快適に回れます。
ヴィクトリアパークは夜景で有名ですが、日中もハイキングができる場所でたくさんの自然が魅力的な場所です。
オーシャンパークは、パンダや他の動物をより近くで見ることができるほか遊園地もあって1日いても飽きません。
建物だらけのイメージがありますが、意外と自然や動物に触れることができる施設があります。

香港に住んでみて

感想は、本当に住みやすいところでした。
香港では子供の子育てで困ることはほぼないと言っていいほど、色々なものが揃っていました。
住んでいたのは九龍の紅磡(ホンハム)で、近くに大型スーパーや日系スーパーもあります。
日本人小学校のスクールバスも停車するので、帯同で来られる方には便利なエリアです。
治安もよく、現地の人が通う穴場的なお店もあります。
香港に来たら、積極的に街に出てみることがおすすめです 。

物件詳細・空室お問い合わせ

MONDESTAYでは香港のサービスアパートメントも多数掲載しております。
仲介会社を通さず物件管理者と直接交渉可能できますので手数料もかからず、
安心かつ簡単にご希望の物件を見つけることができます。
ご検討をされているお客様は以下リンクをご参照ください!

»

海外赴任中や一時帰国時の滞在先をお探しですか?

MONDESTAYでは、長期の海外赴任から短期間の海外出張まで幅広いビジネス滞在に利用できる世界中の家具付き物件を紹介しています。
MONDESTAY経由で空室確認のお問い合わせをすれば、手数料のかかる仲介会社を通さずに物件管理者と直接賃料交渉など可能です。

»ホテルをお探しの方はこちら

こちらの記事もおすすめ

  • 香港での単身赴任で気づいたこと 2019.06.13 海外生活, 海外赴任, 海外赴任体験談

    海外赴任先国 中国 海外赴任先州/都市 香港 海外赴任時期 2018年3月から2018年10月 海外赴任開始時点の年齢・性別 32歳・男 海外赴任者との関係 本人 私は、昨年仕事で、香港への単身赴任の異動を命じられ、香港へ7ヶ月間行ってきました。その7ヶ月間の中の経験で得たことを、ここで少し紹介した…

  • ドイツの自転車通勤の状況と、会社にある自転車通勤のための嬉しい設備 2017.07.18 海外生活

    1日の大半を占める勤務時間。そして毎日の通勤。 毎日の通勤が健康によく快適だったら、いいなあと思いませんか? 今日は世界的関心が高まる自転車通勤をテーマに、ドイツの通勤事情と自転車高速道路、会社にある嬉しい設備などについてご紹介します。 ドイツと日本の通勤事情 ドイツと日本の通勤手段、通勤時間、勤務…

  • restaurant
    知っておきたいドイツのレストランでのマナー 2017.05.22 海外生活

    ドイツといえば、ソーセージやビールが有名ですね。外国に行ったときの楽しみの1つは何といっても食事ですが、ドイツと日本のレストランでは、マナーやチップの習慣など異なる点がいくつかあります。 今回はドイツのレストランでのマナーをテーマに紹介します。 入店時の着席位置 レストランに入ってウェイターを見つけ…