海外赴任・海外生活をサポートするメディア -MONDESTAY Media

香港赴任帯同での発見

海外赴任先国中国
海外赴任先州/都市香港
海外赴任時期 2015年11月から2017年9月
海外赴任開始時点の年齢・性別33歳・女
海外赴任者との関係

主人へ帯同する事への決意

2015年に結婚したばかりであった私と夫でしたが、それからわずか半年弱ほど経過した段階で、突然、夫が香港への海外赴任を命ぜられました。
商事会社の営業職として勤めていた事も有り必ずいつかは訪れると想定していた海外赴任でしたが、まさかこんなに早くその機会が訪れるとはさすがに考えていなかったので、最初は正直帯同するかどうかとても迷いました。ただ、その上で夫から「無理しなくていいから」という気遣いの言葉をかけて貰えたことを機に、私の中で決意が固まり香港への赴任に帯同することとなりました。

初めての香港での新発見

実は、中国国内には何度かプライベートで旅行に訪れたことがあったのですが、香港という地域自体は初めて。最初に降り立った際に驚いたのは、やはりその活気溢れる雰囲気でしょうか。あと、それまでは大阪府に居住していたんですが、比較的大都市な大阪と比べても遜色がないほどの大都市感や喧噪の激しさに、最初はカルチャーショックを受けましたね。
ただ、実際に過ごしてみると、日本に居た頃に抱いていた香港への印象とはガラッと変わって、意外と住みやすい街という良いイメージを実感することができるシーンが結構たくさんありました。例えば、買い物については比較的家からすぐそばの場所にスーパーマーケットやショッピングモールがあるので自由に欲しいものが手に入りますし、中には日本の食材を輸入販売しているコーナーもあったりするので、わざわざ日本から食材を持っていく必要がなかったほど。もちろん、日本でおなじみの中華食材や調味料も安く販売されているので、物価が高い事でも知られる香港ですが食費自体はあまり高くないという印象。さすがに、日本人が3万人弱滞在するといわれる香港だからこその充実ぶりといったところですね。
治安についても、最近では現地の警察組織が頑張っていることもあり、都市部にいる限りは犯罪などを心配する必要もなかったことには驚きました。
日中はもちろん、深夜になっても街全体が明るく女性を含めて人通りも多いので、とにかく歩きやすいの一言。むしろ、人混みが多い日中と比べても夜間の方が出歩きやすいほど。
今回は海外赴任ということで家賃などについては職場負担となりましたが、光熱費については日本よりも総合的に少し高めといった感じ。
例えば、電気代はとても安いんですが、逆に水道代やガス代は日本よりも高めなので、合わせると同じくらいでしたね。ですから、調理器具などもガス用の物よりは電気製品で統一した方が、コストを大幅に下げることができてオススメ。

香港生活での悩み

もちろん、香港での生活はメリットとなる要素ばかりではありませんでした。
2年ほど生活しましたが、とにかく1番気になったのが「大気汚染と空気の悪さ」でした。街の広さから都心部に行くほど建物が高層状態で混み合っているので仕方ないのかも知れませんが、日中・夜間を通じてとにかく空気が綺麗じゃない!おまけに、空気が全体的に悪いので、室内にいるときはほぼ空調が欠かせないんです。
クーラーを使ってもいいのですが、それだと空調機能が完璧ではないので、どこか排ガスのような臭いが感じられることもあったりと、本当に悩まされました。
結局、現地で空気清浄機を3台購入して寝室、リビング、ダイニングといった主要のスペースに設置して漸く事なきを得たほど。とにかく、現地で住むことを想定している方には、大気面での対策をとにかくお進めしたいですね。マスクもたくさん完備しておくと、観光や滞在で便利かも。
あと、もう1つ気になったのが、湿度の高さから来る過ごしづらさ。日本と比べると年間を通じてとにかく湿度が高く蒸し暑い時期が多かったです。
ただ、常にクーラーなどの空調を活用して生活することでこの点はある程度緩和できたので、香港生活を敬遠するほどのポイントではないと思いますが。

「案ずるより産むが易し」な香港

いくつか悩ましい点も書きましたが、香港生活の経験者として総評してみると、香港は想像以上に住みやすい街だという点を特筆しておきます。
日本に居る頃のような物価の高さや治安の悪さといったデメリットもほとんど解消されていますし、逆に日本人の数が適度にあるので、生活面での気疲れがほとんどない点は個人的にすごく気に入りました。
欧米圏の主要都市と比べるとどうしてもイメージ先行であまり良くない印象をもたれがちなんですが、実際に住むと香港が世界の主要都市としていろいろな国の方に人気の高い街である事がすぐに実感できると思います。

物件詳細・空室お問い合わせ

MONDESTAYでは香港のサービスアパートメントも多数掲載しております。
仲介会社を通さず物件管理者と直接交渉可能できますので手数料もかからず、
安心かつ簡単にご希望の物件を見つけることができます。
ご検討をされているお客様は以下リンクをご参照ください!

海外赴任中や一時帰国時の滞在先をお探しですか?

MONDESTAYでは、長期の海外赴任から短期間の海外出張まで幅広いビジネス滞在に利用できる世界中の家具付き物件を紹介しています。
MONDESTAY経由で空室確認のお問い合わせをすれば、手数料のかかる仲介会社を通さずに物件管理者と直接賃料交渉など可能です。

»ホテルをお探しの方はこちら

こちらの記事もおすすめ