海外赴任・海外生活をサポートするメディア -MONDESTAY Media

香港の銀行支店への転勤

海外赴任先国 中国
海外赴任先州/都市 香港
海外赴任時期 2015年12月から2016年9月
海外赴任開始時点の年齢・性別 30歳・女
海外赴任者との関係

主人が日本の銀行に勤めていて外資系の銀行でしたので、香港支店へやく9ヶ月短期の赴任を言い渡され、帯同しました。
短い期間でしたが、私の香港帯同体験で良かった点、悪かった点をご紹介したいと思います。

香港に帯同して、良かった点としては、一つ目はやはりとても治安が良く、安全であることです。
香港は、日本以上にいろいろなところでセキュリティが強化されていて、日本のように気をつけなくても安全・安心というよりはセキュリティ整備が行き届いているといってもいいかもしれません。
他の大都市のように、安全面や治安で不安に思うことはないでしょう。

例えば、会社から準備されたマンションは、警備員などがついた安全な場所にあるマンションでしたし、滞在中も安心して過ごすことができました。
いろいろな場所に防犯などの設備が整っているので、不安に感じたことは一度もなかったです。

二つ目は、ほとんどの人は英語が話せるので、コミュニケーションは自分が英語さえ話せればほぼ不安に思うことはありません。
期間中ホームシックにかかったりすることもなく、とても快適に過ごせました。

三つ目は、インフラなどがとてもしっかりしているので、交通なども便利で、ITも発展しているので情報などでも不足を感じることはないです。
日本並みの生活レベルが維持できます。むしろ日本より最新のIT技術などが取り入れられているので、ITなどは進んでいるといってもいいかもしれません。

四つ目は、日本に関するものが手に入りやすいので、生活面でもこまることはありません。日本食、日本の本などいろいろ日本の製品を取り扱うお店が多かったです。

このようによいところおが多い香港ですが、あえて悪いところがをあげるとこんなことがあります。

一つ目は、とても物価が高いので、生活費、とくに娯楽費はかさみます。普通に生活してても、食費などが高くなりますし、娯楽費としては、お店やショッピングスポットも多いので、つい無駄遣いも増えてしまいます。

二つ目は、香港の方は、比較的キャリアウーマンで、働いている人が多いので、私のような日本人が滞在中に親しくなれるような人とはあまり知り合いになれませんでした。
ですので、現地で友達を作ったり、コミュニティやグループに入る、近所づきあいをするというようなことは難しいと思います。自分から、日本人の友達を探すのが良いかもしれません。逆に、日本人のコミュニティは多いので、日本人の友達を探すのはそれほど難しくないと思います!

物件詳細・空室お問い合わせ

MONDESTAYでは香港のサービスアパートメントも多数掲載しております。
仲介会社を通さず物件管理者と直接交渉可能できますので手数料もかからず、
安心かつ簡単にご希望の物件を見つけることができます。
ご検討をされているお客様は以下リンクをご参照ください!

海外赴任中や一時帰国時の滞在先をお探しですか?

MONDESTAYでは、長期の海外赴任から短期間の海外出張まで幅広いビジネス滞在に利用できる世界中の家具付き物件を紹介しています。
MONDESTAY経由で空室確認のお問い合わせをすれば、手数料のかかる仲介会社を通さずに物件管理者と直接賃料交渉など可能です。

»ホテルをお探しの方はこちら

こちらの記事もおすすめ

  • カナダ生活で日本人が感じる「この出費が痛い」3選と節約対策! 2017.10.25 海外生活

    家族そろって海外で生活するうえで、心配なのが毎月の出費。物価が高い国と言えば、北欧を中心とするヨーロッパがよくイメージされがちですが、実はカナダも多くの日本人が物価の高さを感じる国です。 「日本ではすごく安いのに!」というものが、カナダではとても高く販売されるケースがよくあります。そこで今回は、カナ…

  • 赤ちゃん連れアメリカ国内旅行のすすめ 2017.11.29 海外生活

    せっかくの海外生活、赤ちゃんも一緒に旅行も楽しみたいという方、多いのではないかと思います。そんな方のために、私がロサンゼルスを拠点に我が子とともに旅行をした経験を経て、お伝えできる役に立つ情報をご紹介いたします。 旅行に便利なアイテム ミルク(Formula) 完全母乳で育てている方にはあまり関係な…

  • シンガポールのタバコ罰金の背景にあるもの 2019.08.29 海外生活, 海外赴任体験談

    海外赴任先国 シンガポール 海外赴任先州/都市 シンガポール 海外赴任時期 2018年4月から11月 海外赴任開始時点の年齢・性別 42歳・男 海外赴任者との関係 本人 私はITエンジニアとしてシンガポールに赴任していました。他の国への海外出張や長期滞在は何度も経験があるため、大きな不安はなく、生活…