海外赴任・海外生活をサポートするメディア -MONDESTAY Media

中国産に気を付けなければならない香港の食の安全対策

food

香港の食料自給率はたったの1~2%なので、食料のほとんどを輸入に頼っています。中国からは野菜、果物、肉、乳製品がかなり輸入されていて、値段が一番安いので食材の高い香港では買おうかどうしようか迷う方も多いです。

香港に輸入されている中国産食材は政府だけでなく大手のスーパーは独自の検査もしています。食べた途端に病気になったり死亡したりするような事故は起きていないようなので、中国産を買うか買わないか個人の判断にゆだねられています。

外食はほとんど中国産

香港では格安のレストランから高級なレストランがあり、中華だけではなく色々な国のレストランもあるので外食する機会も多いかと思います。ただ、残念ながら外食産業で使われる食材はほとんどが中国産であり、外食をするときは中国産を避けることは不可能です。ある程度のレベルのレストランになると肉や魚は中国以外の国からの輸入ということもあります。気になる人は格安のレストランで食事をしない方が良いかもしれません。

街市(ローカルマーケット)での買い物

街市(ローカルマーケット)では野菜や肉が売られていますが、野菜や果物は中国産の物だけでなく、香港の新界地方でとれた物を売っていることがあります。有機栽培(オーガニック)と表示していても、たまにオーガニックでない物をオーガニックと称して売っている業者が捕まっているようなので生活に慣れるまでは大手のスーパーで買い物することをおすすめします。

スーパーでの買い物

日系のAPITAやSOGO、ジャスコなどでは日本の食材も手に入ります。日系のスーパーで定期的に買い物する日本人が多いです。

中国産の食材もありますが、日本からの輸入食材もかなり手に入ります。肉や魚も日本産だけでなく、アメリカ、オーストラリア、ブラジルなど国の物が日本産より若干安く売られていますので、食費を抑えたい場合は中国産以外の物を買うことも選択肢にいれたほうがいいでしょう。

牛乳も日本産が買えますが、中国産に比べると値段はかなり高くなります。一番有名なのは九龍Diaryという会社で香港の会社ですが生乳は中国から輸入しています。ただ、中国産の牛乳は以前人体に有害なメラミンが入っていたことからかなり問題になり、心配な方も多いと思います。

開封前は冷蔵保存の必要のないオーストラリアやニュージーランドの牛乳は値段が手ごろなので、日本産は高すぎると感じる人にはおすすめです。

農薬や防腐剤の心配

中国産は農薬や防腐剤が日本の規定以上に使われている可能性もありますし、土壌汚染もかなりひどいので、野菜や果物は十分洗ってから食べたほうがいいと思います。現地に長く住んでいる日本人の方も中国の野菜を使う時は数十分水に浸しておくようです。

日本からの輸入野菜や果物は短時間で運ばれてくるので、日本で流通している物とそれほど鮮度が変わらないと思います。ヨーロッパやアメリカから輸入されてくる果物や野菜は防腐剤のような物がかなり使われていて、触っただけでわかることもあります。野菜果物を洗う液体や粉状の物が出回っていますので、常にキッチンに常備しておくことをおすすめします。一度ヨーロッパ産のプチトマトを買って野菜洗いを混ぜた水につけておいたら、水が真っ黒になってしまったことがありました。

気にしだしたらキリのない食の安全問題ですが、香港の裕福な方たちは中国産を一切口にしないともいわれています。一時的に香港に住むだけなら経済的に許す範囲で安全な食材を買うようにしたらいいかと思います。

海外赴任中や一時帰国時の滞在先をお探しですか?

MONDESTAYでは、長期の海外赴任から短期間の海外出張まで幅広いビジネス滞在に利用できる世界中の家具付き物件を紹介しています。
MONDESTAY経由で空室確認のお問い合わせをすれば、手数料のかかる仲介会社を通さずに物件管理者と直接賃料交渉など可能です。

»ホテルをお探しの方はこちら

こちらの記事もおすすめ

  • note
    公文書に対する外務省の証明「公印確認」と「アポスティーユ」について 2017.04.28 海外赴任

    海外赴任に関する手続きをする上で名前をよく聞くことになるのが公印確認とアポスティーユです。いずれも書類の外務省証明のことを指すので混同されがちな言葉ですが、違いをはっきりと理解しておかなければ手続きに不備が生じることがあります。 そこで、今回は公印確認とアポスティーユの違いについて解説していきます。…

  • furnished apartments
    海外赴任先の物件探しの注意事項 2016.11.01 海外赴任

    一般的に日本人赴任者はどの地でも利便性や安全性そして生活環境の整備された場所を選ぶため、平均よりも家賃は高めになると言われます。赴任先業務や家族関係に無関係とは言い切れないのが住宅選びなので、海外赴任を快適なものにするためにも慎重に選ぶべきです。海外の物件を探して契約するまでに注意しておくべきことに…

  • utility
    香港赴任前に知っておきたい香港のメイド事情 2017.04.17 海外赴任

    香港では多くの人がフィリピンやインドネシアから住み込みのメイドさんを雇って家事や子供の世話をお願いしている人が多いです。給料の他に労災、香港への旅費、2年に一回の帰国費用などを支払う必要がありますが、毎月日本円で約6万円以下の低い給料ですから日本の駐在員家族で雇う方も少なくありません。 住み込みでし…