海外赴任・海外生活をサポートするメディア -MONDESTAY Media

ドイツ人の家に招待された時のマナー

party

赴任生活が始まってしばらくすると、ドイツ人の同僚が家に招待してくれるかもしれません。子供と一緒に行く公園で知り合ったお母さんが家に招待してくれることもあるでしょう。

ドイツ人の家に招かれたとき、何か気を付けなくてはいけないことはあるでしょうか。今回は、ドイツ人の家に招待された時のマナーについてお伝えします。

ドイツ人が家に招待するのは、最高のおもてなし

ドイツ人にとって家は特別です。玄関のドアは全てオートロックでドアが閉まった後も鍵を差し込んでグルグルと回し、更に頑丈に施錠します。家は外と違う世界という考え方で、他の人が入れない、自分がくつろぐための空間です。

ドイツ人が家に人を招待することは、それだけで最高のおもてなしです。ドイツ人は、本当に大切な人だけを家に招待します。

訪問までに準備すべきこと

ドイツ人の家に訪問するまでに準備すべきことがあります。

デザートやサラダなど何か一品持参した方がいいか、聞いてみましょう。「手ぶらで来てください。」と言われたら、小さな花束かワイン1本、チョコレート詰めなどを持っていきましょう。高価である必要はありません。

デザートなどを持参する場合は、出来るだけ手作りのものがよいでしょう。ドイツでは心のこもった手作りの物が一番好まれます。簡単なもので構いません。この機会を利用してケーキ作りに挑戦してみましょう。

食べられない物、食べ物の好き嫌いやアレルギーのあるものを聞かれたら、はっきり答えましょう。それを言うことは失礼になるかもしれないと躊躇するかもしれませんが、聞かれた時に言わないで出されたものを残したり、手を付けないことの方が失礼になります。

ドイツ人宅訪問時に気を付けること

訪問時に注意すべきことがあるので失礼のないように気を付けましょう。常識的なことが多いですが、気を付けるべきことは以下の通りです。

時間を厳守する

指定された時間は守るように到着しましょう。15分以上遅れる場合は事前に電話をいれておきます。

挨拶で招待への感謝の意を伝える

「ハロー!」と言って握手や抱擁をして、招待してくれたことへの感謝の気持ちを表してください。

靴は玄関で脱いだ方がよい

靴は玄関で脱ぐのが無難です。ホストが「靴は履いたままでいいですよ。」と言い、ホスト自身も外用の靴を家で履いている場合は、靴は脱がなくても大丈夫です。家の玄関ドアの手前に敷いてあるマットで靴底を綺麗にしてから中に入りましょう。

家を案内されたときは付いて回る

簡単な家族の自己紹介の後、家中を案内してくれるので、ついて回るようにしてください。ドイツでは、初めてのお客様には全ての部屋を見せるのが一般的です。

トイレ使用後はもとの状態にもどす

トイレ使用後は、便座とフタを必ずおろします。これは、ドイツで大切なエチケットの1つです。トイレのドアも必ず閉めましょう。小さい子供がトイレを使った後は、綺麗かどうか確認してください。

飲食時は活き活きと

飲み物は何がいいかなど、いろいろ聞いてくれるので、たくさん飲み、たくさん食べましょう。美味しかったら、美味しいと言いましょう。ホストは、お客が喜んでくれるのが一番嬉しいのです。食事後に子供の手や顔が汚れていたら、綺麗に拭いてください。そのままでは、壁などが汚れてしまいます。

会話を楽しみましょう。分からない単語などが出てきたら、恥ずかしがらずに聞いてみましょう。それにより、また新たな会話が始まります。

帰宅時にも感謝の意を伝える

子供が寝る時間などを考えて、きりのいいところで帰りましょう。

最後は、ありがとうの気持ちを伝えましょう。握手や抱擁をして別れます。今日は楽しかった、親交が深まったと感じたら、握手よりも抱擁することをおすすめします。ドイツ人は親しい人に会った時、別れる時にだけ挨拶の抱擁をします。「次回は、私の家に来てください」と言って、今度はご自宅に招待してあげてください。

まとめ

ドイツ人の家に招待されたら、以上のことに気を付けて沢山話をし、食べ、飲み、楽しんでください。
あなたが喜んでくれることが、あなたの友人は一番嬉しいのです。

ドイツと日本。家に対する考え方、友人との挨拶、人を招く習慣など、多少異なる面がありますが、その違い楽しみましょう。習慣の違いも、時間と共に慣れていきます。

海外赴任中や一時帰国時の滞在先をお探しですか?

MONDESTAYでは、長期の海外赴任から短期間の海外出張まで幅広いビジネス滞在に利用できる世界中の家具付き物件を紹介しています。
MONDESTAY経由で空室確認のお問い合わせをすれば、手数料のかかる仲介会社を通さずに物件管理者と直接賃料交渉など可能です。

»ホテルをお探しの方はこちら

こちらの記事もおすすめ

  • ロサンゼルスは罰金天国!?気をつけたい現地の交通ルール 2017.06.16 海外生活

    ロサンゼルスで生活する上で、国土の広さや安全性の面からも車が必須になること場合が多くなります。そこで直面するのが、アメリカの違反切符の多さです。日本では無違反だった人も、ロサンゼルスでは切符をもらってしまうという事例が多いのです。そこで、日本人が気をつけるべき現地の交通ルールとポイントをご紹介します…

  • 香港の飲食店ファーストフードのジャンル 2019.02.21 海外生活

    私は夫の転勤で香港に住むことが決まってから食のことで頭がいっぱいで
    いざ、香港に住みだすとやっぱり不安が募りました。
    そこでまず飲食店とスーパーの所在地を確認することから始めました。
    今回は、ファストフード店をテーマにご説明できたらと思います。

  • アメリカでのホリデーシーズンの過ごし方 2017.11.01 海外生活

    ハロウィンが終わると、アメリカはホリデーシーズン本番に突入です。一年で1番楽しい季節を楽しむために、日本人には馴染みの薄いサンクスギビング、クリスマス、年末年始の過ごし方やホリデーシーズンに気をつけたいことをご紹介します。 サンクスギビングの過ごし方 サンクスギビングとは 毎年11月の第四木曜日が、…