海外赴任・海外生活をサポートするメディア -MONDESTAY Media

[海外赴任体験談]ベトナム赴任中に現地の人と知り合い国際結婚した話

wedding
海外赴任先国 ベトナム
海外赴任先都市 ホーチミン
海外赴任時期 2014年1月から2015年12月
海外赴任開始時点の年齢・性別 32歳・男性
海外赴任者との関係 本人

私はベトナムのホーチミンに2年間海外赴任しました。大学卒業後すぐに物流企業に勤め、その支店で働くことになったのです。それまではアメリカやヨーロッパへの出張経験はありましたが、東南アジアには行ったことがありませんでした。

英語は話せましたがベトナム語はさっぱりの状態で向かうことになります。

そんな私が現地でベトナム人と知り合い、国際結婚をして日本に帰ってきた話をします。

ベトナムでの生活

ホーチミンは雨季と乾季はあるものの、日本のような四季はなく年中暑い国です。街中はバイクであふれかえり、多くの人々が移動していて活気があります。

ベトナムでの仕事自体は営業先のお客様回りと、船の荷卸しの立ち合いなどでした。ホーチミンでの生活に関しては、外国人向けの病院、スーパーやデパートも多くあるので特別に不便は感じませんでした。

一方のベトナム語はというと、どうしても日本人相手の営業だったため、なかなか上達しなかったです。

後に奥さんなる人との出会い

会社は毎年1回の健康診断を義務付けており、私も営業先のお客様から病院の情報を聞き出して、外国人向けに健康診断を行っている病院を訪れました。その病院の健康診断のセクションの受付嬢が今の奥さんです。

事前の予約で何度か会って話しをし、メールのやり取りをするようになりました。当日の健康診断もスムーズに終わり、結果も間もなく送られてきました。

デートに誘い結婚するまで

どうしてもその受付嬢のことが気になっていた私は、思い言ってメールで食事の誘いをしました。なかなか異国の地でレストランを選んだりするのはむずかしく、メニューを読むのも苦労した思い出があります。

その後付き合うことになり、私が赴任中は毎週のようにデートをしていました。私の会社は2年間の赴任期間があらかじめ決まっていたので、事前にそれは彼女へも伝えておきました。赴任期間が終了し、日本に帰った後半年間だけ遠距離恋愛をして、日本に呼んでこちらで結婚しました。

赴任中に現地人の恋人を作りたい人へ

私はたまたま英語が話せる彼女でしたが、現地の言葉をマスターしたほうがチャンスが広がります。気になる人ができたらすぐに食事に誘ってはいかがでしょうか。

外国ではデートに誘われることをそこまで重く受け取られません。どうしても現地でのデートとなるので、デートプランはできるだけ彼女にお任せをするような感じで、無理に自分がきめる必要はありません。

海外赴任中や一時帰国時の滞在先をお探しですか?

MONDESTAYでは、長期の海外赴任から短期間の海外出張まで幅広いビジネス滞在に利用できる世界中の家具付き物件を紹介しています。
MONDESTAY経由で空室確認のお問い合わせをすれば、手数料のかかる仲介会社を通さずに物件管理者と直接賃料交渉など可能です。

»ホテルをお探しの方はこちら

こちらの記事もおすすめ