海外赴任・海外生活をサポートするメディア -MONDESTAY Media

[海外赴任体験談]中国の環境問題から身を守るために必要なこと

海外赴任先国 中国
海外赴任先都市 北京
海外赴任時期 2013年2月から2014年1月
海外赴任開始時点の年齢・性別 27歳・女性
海外赴任者との関係 本人

中国・北京の環境汚染の現状

北京では、大気汚染の深刻な日は、隣のビルが霞んでしまい、異臭が漂うようなひどい状況の日もあります。ただ、日本の報道を見ていると、まるで北京は毎日曇っていて青空が見えず、マスクが手放せないかのように思ってしまいますが、実際はそうではありません。朝起きた時は汚染状況がひどくても、強い風が吹いたり雨が降ったりすると汚染物質が一掃され、その後数日は綺麗な晴天が続きます。大気汚染が深刻な日が何日か続くと、中国人たちはできるだけ外出を控え、室内で空気清浄機を回しながら、「早く風が吹かないかな」と言ったりします。

水質汚染は住んでいる地域や入居しているアパートの設備で異なりますが、いずれにしても水道水をそのまま飲むことはできませんし、自宅にタンク交換式のウォーターサーバーを置いて飲料用や料理用に使っている人がほとんどです。

土壌汚染に至っては、汚染状況が目に見えないということもあって中国政府の対策も遅れており、外ではむやみに土や草木に触らないようにするぐらいしか自衛手段がありません。どちらかというと、土壌汚染そのものよりも、汚染された水・土、そして過剰な農薬で育てられた食物への影響の方が心配です。

私は中国赴任中に中国全土を訪問しましたが、北京だけでなくどの地域でも環境問題は深刻な状況でした。
ここからは、中国の環境問題から身を守るために必要なことを4つご紹介します。

1.毎日の汚染チェック

1つ目は、アプリで毎日の大気汚染状況をチェックすることです。中国には「Air Quality China」や「Weilan Ditu(蔚蓝地图)」といった、大気汚染状況をリアルタイムでアップデートしてくれるアプリがあります。自宅、勤務先、出張先の汚染数値をチェックして、汚染がひどい日はできるだけ外出を控えたり、マスクを持参したりすることが必要です。

2.空気清浄機を常備

2つ目は、空気清浄機を使用することです。中国の都心部ではどの家にも空気清浄機があって、高くても性能の良い海外製品が人気です。日本人駐在員は大抵日本から持参して、1部屋に1台稼働させています。私も日本の家電量販店で購入しましたが、中国で使う予定であることを伝えると、店員さんから「中国で使うのであれば、10年間交換不要と言われているフィルターでも、1カ月に1回交換した方がよいですよ」と言われました。命には換えられないので交換用フィルターも数か月分購入して毎月交換していましたが、確かに1ヵ月使っただけで真っ黒に汚れてしまっていました。

3.浄水器を常備

3つ目は、自宅に浄水器やウォーターサーバーを設置することです。中国でも、外国人や中国人富裕層をターゲットにした高級アパートであれば、もともと浄水器は備えつきというところが多いです。そうした場所に住んでいるのであれば、生水は飲まないにせよ、料理に使用する分には問題ないでしょう。一方で、古くからの居住区のアパートでは設備が老朽化しており、濁った水が出てくるケースもあるので、自分で浄水器を購入するか、タンク交換式のウォーターサーバーを設置したほうがよいでしょう。ただ、サーバー本体や交換用タンクはちゃんとした業者から購入するのが重要です。私は、最初に設置してもらったサーバーから出てくる水から変な味がして、タンクを換えてもそれが直らなかったので、結局サーバー本体を取り換えてもらいました。交換してもらうまでの間は近くのスーパーでミネラルウォーターを買って凌いでいました。業者によっては、サーバーやタンクを洗浄せずに使いまわしていることがあるので注意しなければなりません。

4.野菜の残留農薬除去の徹底

最後は、野菜や果物は汚染物質や農薬を除去してから食べるということです。中国では、残留農薬を除去するために、野菜や果物を洗剤で洗ってから使うのが一般的です。食器用洗剤でそのまま洗ってしまう人もいますが、「FIT Organic Produce Wash」というアメリカ製の野菜・果物専用の洗剤を使ったり、「ホタテ貝殻焼成パウダー」という日本製の強アルカリ性水につけおきをしたりする人が多いです。中国でも食品の安全性に対する意識は高まっているので、スーパーには「緑色野菜(有機野菜のこと)」というコーナーもありますが、日本と違ってどこまで生産管理ができているのか分からないので、専用洗剤を使ってしっかり汚れを除去したほうが安心です。

変化がめまぐるしい中国で働いたり生活したりするのは本当によい経験になりますが、何事も健康第一です。環境汚染は、人体にすぐに影響が出るものではないだけに、毎日の小さなことの積み重ねが大切です。
これを参考に、充実した中国生活を送ってもらえたらと思います。

海外赴任中や一時帰国時の滞在先をお探しですか?

MONDESTAYでは、長期の海外赴任から短期間の海外出張まで幅広いビジネス滞在に利用できる世界中の家具付き物件を紹介しています。
MONDESTAY経由で空室確認のお問い合わせをすれば、手数料のかかる仲介会社を通さずに物件管理者と直接賃料交渉など可能です。

»ホテルをお探しの方はこちら

こちらの記事もおすすめ