海外赴任・海外生活をサポートするメディア -MONDESTAY Media

[海外赴任体験談]家族を連れてのベトナム赴任で感じたこと

海外赴任先国 ベトナム
海外赴任先州/都市 ハノイ
海外赴任時期 2014年5月から2017年3月
海外赴任開始時点の年齢・性別 32歳・男性
海外赴任者との関係 本人

2014年5月から2017年3月まで、ベトナムのハノイに、私と妻と2歳になったばかりの長女3人で移住しました。
私の務めている企業は自動車部品関連の中小企業で海外赴任の実績もほとんどなく、準備は個人任せだったため、海外赴任に対する不安は多かったです。

海外赴任に向けての準備

海外赴任の準備をする為にインターネットで調べたところ、海外赴任者向けのセミナーがある事を知り受講しました。そこで心構えや基礎知識を学びやるべきことが明確になったので心強かったです。

具体的に揃えた物は家庭用のノートパソコン、現地で売っているOSは英語版が多いため日本から持ち込みました。
モバイルバッテリーやSIMフリー携帯も準備しました。
衣類やその他の日常で必要な物は現地で買い揃えることが出来ると聞いていたので荷物は出来るだけ少なくしました。

海外赴任後の印象

イメージと違い、思ったよりも英語が通じます。住んでる地域にもよりますが、特に若い人で英語を話せる人が多い印象です。
ハノイの有名なホテルやレストランで働く人たちのほとんども英語が通じます。

物価も非常に安いです。感覚としては日本の3分の1くらいです。家族で贅沢な休日を過ごしたと思ってもあまりお金を使っていませんでした。

日本と比較して道路の整備があまり出来ていません。私の家族のように、小さな子供がいると危険と感じる場面が多かったです。

子育てはしやすいと思います。ベトナムの文化では特に子供を大事にしており、日本よりも公共の場で気を使いません。日常的に優しくて思いやりのある方が多かったですが、子供に対しては更に穏やかであたたかいです。

今後赴任される方へ

ハノイは海外赴任者がよく行く国の中でも比較的凶悪犯罪が少ない国で、治安も非常に良いと感じました。
また、私のように小さいお子さんを連れて行く方は赴任前、とても心配だと思いますが大丈夫です。
育児に必要な環境は整っていますし、人々は子供に非常に暖かいです。子供にとっても色々な価値観と触れ合えるいい機会だと感じました。もちろん不便なこともありますが、よい所のほうが多いです。
食事も現地で合わないと感じたら日本のレストランやイオンのようなショッピングモールもあるので日本食で過ごす事も出来ます。

私も最初は不安だらけでしたが今ではベトナムハノイで生活出来て良かったと思えます。

海外赴任中や一時帰国時の滞在先をお探しですか?

MONDESTAYでは、長期の海外赴任から短期間の海外出張まで幅広いビジネス滞在に利用できる世界中の家具付き物件を紹介しています。
MONDESTAY経由で空室確認のお問い合わせをすれば、手数料のかかる仲介会社を通さずに物件管理者と直接賃料交渉など可能です。

»ホテルをお探しの方はこちら

こちらの記事もおすすめ