海外赴任・海外生活をサポートするメディア -MONDESTAY Media

[海外赴任体験談]メキシコに赴任する際に留意すべき点を徹底解説

mexico
海外赴任先国 メキシコ
海外赴任先都市 メキシコシティ
海外赴任時期 2013年から
海外赴任開始時点の年齢・性別 41歳・男性
海外赴任者との関係 本人

メキシコの治安が悪いことはよく耳にしますよね。ところで、本当にメキシコの治安は言う程に悪いのでしょうか。私の経験上、メキシコの治安はおそらく皆さんの想像より遥かに悪いです。

私は、家族とともにメキシコへ赴任したのですが、以前にもまして治安は悪くなっていました。その当時は2000年頃でした。その当時からとにかくものを盗まれるのです。
車を所有していたのですが、部品という部品を全て剥ぎ取られました。いくら鍵をかけていたにせよ、外側のものならどのようなものでも盗んでいくのです。

メキシコでは、メキシコシティが栄えているのですが、そこでも警察が旅行客をターゲットに罰金を貪り放題です。しかも、何も悪いことをしていないにもかかわらずです。
日本人の海外赴任も多くおり、我々のような家族もたくさんいます。しかし、警察がそのような有様なために治安には期待できないのです。

車が絡む相当大きな事故であっても、まずはまともな対応はなされません。任意保険の適用も渋られる始末です。   

さらには、ATMで貯金をおろしている際にも銃を突きつけられるほどです。この際には、あっけなく所有しているものをわたしておきましょう。命が最優先です。

メキシコで安全に過ごすには

ただ、そのような悪いことばかりではなく、いいこともたくさんありました。それなりにセキュリティが充実したところに居住すると、夜間に外出さえしなければ、ほかの国と同程度に安全が確保されます。
車を用いての外出であれば、それなりに部品を盗まれることに留意しなければなりません。高級な部類に相当する物件には大概ガードマンがついています。
もちろん、車についても安心できますよ。しかしながら、現在では、車の運転をしないように徹底している企業もあるようです。

そして、念には念をということで、財布は2個以上所持しておきましょう。片方にはちょっとだけお金を入れておきます。ピストルを突きつけられるような際にはそれを差し出しましょう。また、メキシコではよく声をかけられます。その際にはついていかないように心掛けることが重要です。何らかの形で、企業から赴任しているのでしょうが、所属している企業に相談をするようにしましょう。

そして、警察についても上記のとおり、絶対に信用できません。また、赴任ではなく単に旅行する場合でも、変なタクシーの利用は慎み、持っている荷物は肌身離さずとしておきましょう。自動車の運転が不可能である場合も大いにあり得るために、原則として徒歩での移動を心得ておくことも重要です。

物件を選ぶ際には、ガードマンがついているところにしておきましょう。ただ、そのガードマンが泥棒らと内通していることもあり得るそうなのです。そして、敷地面積が広大であれば、ガードマンのチェックが甘い傾向があるそうです。

何はともあれ、常に自身の安全を意識しながら過ごすことを強く勧めます。

海外赴任中や一時帰国時の滞在先をお探しですか?

MONDESTAYでは、長期の海外赴任から短期間の海外出張まで幅広いビジネス滞在に利用できる世界中の家具付き物件を紹介しています。
MONDESTAY経由で空室確認のお問い合わせをすれば、手数料のかかる仲介会社を通さずに物件管理者と直接賃料交渉など可能です。

»ホテルをお探しの方はこちら

こちらの記事もおすすめ