海外赴任・海外生活をサポートするメディア -MONDESTAY Media

[海外赴任体験談]バンコクの生活で知っておきたい便利なポイント

thailand
海外赴任先国 タイ
海外赴任先都市 バンコク
海外赴任時期 2015年6月から2015年9月
海外赴任開始時点の年齢・性別 30歳・男性
海外赴任者との関係 本人

4ヶ月という短い間ではありましたが、バンコクで生活するにあたって知っておきたいポイントを簡単に説明します。これから住まれる方の参考になれば幸いです。

アパート選び

まずアパート選びですが、日本人経営の不動産会社に仲介してもらうのが一般的です。ただし、現地のwebサイトを見てみると、日本の不動産会社では網羅していない安くてデザイン性の高い物件を見つけることができます。英語を読むことができる方であれば、まずはwebサイトでリサーチしてみてください。

私の場合はGoogleで地図を見ながら直接不動産会社に訪問し、無事に契約から入居まで進めることができました。ちなみに大家さんは英語ができない方でしたが、英語ができる知り合いを探してきてもらい、不自由なく家賃等の交渉をすることができました。

食事

バンコクでの生活で特に素晴らしいと感じたのは、食事の手軽さです。居住エリアであれば、食事の時間になるとだいたいの交差点に屋台ができるので、食べたい時に、安い値段で素早く、食事をとることができます。

ただし、提供される水に関しては衛生面で不安があったので手をつけませんでした。食事名を告げればタイ語ができなくても伝わるので望むものは提供されます。食事の後に「美味しかったよ」、と一言タイ語で言えば笑顔で「コップンカー」(ありがとう)と気持ちよく応えてくれることが多かったです。

また、バンコクはショッピングモールの数が多く、そのモールの中にはフードコートが必ずあります。ここは屋台よりも衛生的なのでおすすめです。プリペイド式になっている所が多く、例えばサービスカウンターで100バーツのカードを事前に購入しておき、それぞれのお店で食事を受け取るときに、カードを差し出す仕組みになっています。
水は給水機からセルフで汲めるので、日本のフードコートとあまり変わりません。

散髪

私は4ヶ月の間に3回散髪に行きました。美容院はどこのショッピングモールにもあり、1フロアに5、6件あるので店選びの選択肢が多いことも嬉しいポイントです。ションプー付きで300バーツ(約1000円)という相場と日本に比べて安いですが、とても丁寧に散髪をしてくれます。言葉で細かいニュアンスを伝えるのは難しいので写真を持って行き、こんな感じにしてくださいという伝え方がおすすめです。ただし店に入ってから出るまで1時間以上かかることもあったので、時間には余裕を持たせて来店するのが良いと思います。

交通手段

移動はもっぱらBTSという高速鉄道を使っていました。バンコクの中心地であればこの鉄道だけで十分です。東京のSuicaのように磁気カードが販売されているので、定期的に入金をすればいちいち切符売り場や券売機を使わなくても移動がスムーズにです。

タイの券売機は非常に長い列ができてしまうので、カードを購入しておくことを強くおすすめすします。朝の時間帯は東京と同じくらい満員電車になることがありました。電車の本数は日本と同様非常に多く、どこの駅でも5分おきに電車が停車するので便利です。

バンコクは車の通行料が多く、渋滞にハマることがとても多かったです。例えば私は一度飛行機に乗り遅れたことがあります。中心地からドンムアン空港に移動する時に渋滞にハマってしまったのです。自宅から空港までかかる時間も把握しており、その時も時間に余裕を持たせていましたが、想像以上のハマり具合で残念なことになってしまいました。

ですのでタクシーなどを使って道路を移動する時は、これでもかというくらい余裕を持ったほうが安全です。

温度

タイ人の友人も言っていましたが、年間を通してタイはHot hotter hottestです、いつでも暑いです。しかし、建物に入るとクーラーがガンガンに効いており、汗をかいた状態で入ってしまうと体調を崩してしまいます。タオルを持ち歩いて建物に入る前に、汗を拭き取ってしっかり体を乾燥させた方がいいと思います。上着も持ち歩くのがベターです。

楽しいタイ生活を祈っています。

海外赴任中や一時帰国時の滞在先をお探しですか?

MONDESTAYでは、長期の海外赴任から短期間の海外出張まで幅広いビジネス滞在に利用できる世界中の家具付き物件を紹介しています。
MONDESTAY経由で空室確認のお問い合わせをすれば、手数料のかかる仲介会社を通さずに物件管理者と直接賃料交渉など可能です。

»ホテルをお探しの方はこちら

こちらの記事もおすすめ

  • 赤ちゃん連れアメリカ国内旅行のすすめ 2017.11.29 海外生活

    せっかくの海外生活、赤ちゃんも一緒に旅行も楽しみたいという方、多いのではないかと思います。そんな方のために、私がロサンゼルスを拠点に我が子とともに旅行をした経験を経て、お伝えできる役に立つ情報をご紹介いたします。 旅行に便利なアイテム ミルク(Formula) 完全母乳で育てている方にはあまり関係な…

  • 実際に住んでみないとわからない「カナダの家事情」とは 2017.12.04 海外生活

    海外の家というと、どのようなイメージを思い浮かべますか?さまざまなインテリア・ライフスタイルを紹介するサイトでは、海外のおしゃれな部屋をピックアップしているものが多いので、海外で部屋を借りて生活することにウキウキする人が多いかもしれません。 しかし、カナダの場合は実際に住んでみると、日本と違うポイン…

  • furnished apartment
    香港でマンションを借りる際に注意すべきこと 2017.04.18 海外生活

    香港には日系の不動産業者も複数あるので住まいを探す際に言葉の心配は全くする必要がありません。日本人が多く住む所は決まっており、日本人学校のスクールバスが止まる近くのマンションや日系のスーパーがある所に集中しています。日本人の多く住むマンションのオーナーは日本人に慣れている人も多いかもしれませんが、そ…