海外赴任・海外生活をサポートするメディア -MONDESTAY Media

海外赴任中の連絡手段となる無料通話アプリの活用方法

smart phone

海外赴任しても日本に暮らす家族や友人との連絡は絶やしたくないものです。むしろ連絡を絶やさないことで孤独感を和らげることができます。

今回は海外赴任中の連絡手段とそのメインとなる無料アプリとの上手な付き合い方について解説していきます。

国際通話は無料アプリの利用が基本

国際電話をすると高額な通話料がかかってしまいます。海外滞在先から国外に電話をかけるとき(送信時)も海外滞在先で国外から電話を受けるとき(受診時)も通話料が発生します。

そのため、通話料金を気にせず国際通話をするときは無料通話アプリを利用するのが基本になります。

よく使われる無料通話アプリ

まずは、通話相手がアプリを新たにダウンロードする手間が省けるように相手のアプリインストール状況を把握しておきましょう。

日本でも普及しているアプリであるLINEは海外でも使えるため、海外赴任中の人の多くが利用しています。大手SNSのfacebookもメッセンジャーアプリで通話可能です。Skypeでも無料通話ができます。

上記3つをインストールしておけばたいていの人と連絡を取り合うことはできるはずです。

一部の国では使えないアプリがある

一部の国では規制によってアプリが使えないこともあります。例えば、中国では金盾(グレートファイアウォール)と呼ばれるシステムで世界的にはメジャーなアプリの多くがアクセス規制を受けて利用できなくなっています。

中国ではLINE、facebookは利用できません。Googleが提供する各種サービスも使うことができません。中国国内に赴任していて日本に無料通話する場合は、アクセス規制されていないWeChat微博(ウェイボー)を利用することになります。当然、通話相手にもこれらのアプリをインストールしてもらう必要があります。

もし中国に赴任する場合は、こうした事情への理解を事前に相手にから得ておきましょう。

連絡する際に注意したいこと

日本との時差に注意する

日本との時差を考慮して連絡するようにしましょう。相手が仕事中だったり夜遅くだったりすると相手に不快感を与えることはあります。相手が気にしないのであれば問題ありませんが、国際間連絡のマナーとして配慮はしておくことが大切です。

相手には相手の生活があることを改めて理解しておく

海外滞在中に大きな孤独を感じている場合は、孤独感を紛らわせるために日本にいた時よりも高頻度で相手に連絡を取ったり、長時間通話したりしがちです。しかしながら、それは相手の負担になっているかもしれません。相手には相手の生活があることを理解し、日本にいた時と同じぐらいの頻度や時間で連絡を取るように心がけておきましょう。

通信環境の不安定さにイライラしない

海外の通信環境は日本よりも安定していないことがあります。通話が途中で切れたり、声が途切れてしまったりということが頻繁に起きます。ビデオ通話をしている場合は、動画と音声がずれたり、映像が止まったりすることが多くなります。

こうした状況ではお互いにイライラがつのります。常にこうした状況であれば相手にイライラをぶつけてしまうかもしれません。ですが、これは仕方がないと割り切ってしまうことも大切です。うまく通話ができないときは日を改めたり、テキストメッセージの交換に変えたりして工夫しましょう。

まとめ

無料通話アプリがなかった時代と比べれば気軽に連絡し合える環境は喜ぶべきことかもしれません。だからこそその連絡手段に依存しすぎるのではなく、上手に使っていくことが大事です。海外赴任生活を充実させるツールとして有効活用していきましょう。

海外赴任中や一時帰国時の滞在先をお探しですか?

MONDESTAYでは、長期の海外赴任から短期間の海外出張まで幅広いビジネス滞在に利用できる世界中の家具付き物件を紹介しています。
MONDESTAY経由で空室確認のお問い合わせをすれば、手数料のかかる仲介会社を通さずに物件管理者と直接賃料交渉など可能です。

»ホテルをお探しの方はこちら

こちらの記事もおすすめ

  • ニューヨークでオススメのディスカウントストア 2019.11.28 海外生活

    海外滞在先国 アメリカ 海外滞在先州/都市 ニューヨーク 海外滞在時期 2018年5月~6月 海外滞在開始時点の年齢・性別 29歳・女 20代の最後に海外に行きたいと思い立ち、ニューヨークでホームステイをしてみました。ホームステイ先のマザーが買い物好きで、一緒に色々なショップに行きました。中でもディ…

  • ドイツの夏休みのあり方 2017.08.09 海外生活

    子供達が待ちに待った夏休みが始まりましたね。皆さん、どのようにお過ごしでしょうか。 ドイツの夏は休暇の季節。ドイツ人の6割が2週間以上の休暇を取り、半数以上の人が5日間以上の旅行に出かけます。今回は、そんな「ドイツの夏休みのあり方」についてお伝えします。 ドイツ人の休暇に対する考え方 ドイツ人にとっ…

  • カナダの医療事情 2017.06.07 海外生活

    カナダの医療は州政府の管轄なので州により制度が若干違いますが、基本的にカナダ国籍保持者、永住権保持者、労働ビザ保持者(ワーキングホリデーは除く)は医療がほぼ無料で受けられます。 州の健康保険では処方箋と歯科はカバーされませんが、勤め先の会社からの福利厚生である程度カバーされるケースがほとんどです。 …