海外赴任・海外生活をサポートするメディア -MONDESTAY Media

シドニー

シドニー

オーストラリア最大の都市、シドニー。 オーストラリアの大企業の大多数がシドニーに本社を構えています。人口数もオーストラリア最大であり、観光業も盛んです。

基本情報

人口 460万人(2013年、シドニー都市圏)
面積 12,368平方キロメートル
緯度・経度 北緯33度57分、東経151度11分
位置情報 Google Map
通貨 オーストラリア・ドル
言語 英語
宗教 キリスト教、無宗教など
電圧 220~240V
プラグタイプ Oタイプ
タイムゾーン UTC+10
サマータイム 採用
国際電話番号 採用

気候

シドニーは季節が日本と逆になります。四季は、はっきりして、日本よりは湿度が低くて過ごしやすいです。一日の気温差は大きく、夏は夜が寒く感じることもあります。真夏の日差しは日本よりもとても強いです。冬は、日本の冬も若干暖かいですが、それなりに寒いです。

交通情報

電車

地下鉄も高架鉄道もまとめてシティーレイルと呼んでいます。市内から郊外に向かって放射状に路線が運行しています。切符は窓口か自動販売機で購入します。日本のような乗り越し精算はありません。夜間は少し危険な雰囲気ですが、「ナイトセイフエリア」と書いて場所から乗ると車両に警備員がいるので安心です。

バス

シドニーでは、バスは庶民の足として発達しています。しかし慣れてないと乗るのに戸惑います。前乗り後下り方式で先払いします。市内には無料のシャトルバスも走っています。こちらは、わかりやすく便利で使いやすいです。

タクシー

タクシーはつかまりやすくて、便利です。メーター制で、初乗りが3.6ドル、渋滞や信号待ちで速度が下がると、待ち料金が1分間に94.4セント加算されます。後ろの席でもシートベルト着用が義務付けられています。おつりは、ないことが多いので高額紙幣では払えないことがあります。基本的にチップは必要ありません。

通信事情

シドニーには無料のWi-Fiスポットがあります。また有料のWi-Fiスポットもあります。少しだけならそれで不便はしませんが、簡単にSIMカードを買うこともできます。日本でSIMフリー携帯などを買っていくと使うことができます。SIMカード購入にはパスポートを見せる必要があります。

感染症情報

感染症は、それほど深刻に考える事はありませんが東京と同じくインフルエンザや麻疹、ノロウィルスなどには注意が必要です。日本でプール熱と俗にいう、プールで泳ぐときに感染する細菌やウィルスもあります。また、シドニー湾でで 「ビブリオ・ヴァルニフィカス」というバクテリアが確認されました。このバクテリアはコレラや胃腸炎など様々な引き起こす可能性があります。

治安情報

治安は比較的良い方です。ただし日本よりは、盗難や詐欺などの軽犯罪が多いので油断しないように気をつけなければなりません。治安が良くないエリアには近よらないほうが良いでしょう。麻薬被害も多いのでドラックのトラブルには気をつけましょう。

住宅事情

シドニーの不動産は非常に高騰しており、家賃もとても高額です。東京の良い場所並かそれ以上です。家賃は週単位で計算します。日本のようにいろいろな物件を見せてくれる不動産屋はなく、オーナーと連絡を取り部屋を見学して契約をします。安く住みたい留学生等は、日本のようなワンルームマンションはあまりなく、家賃も高いためシェアハウスをしていることが多いです。

現地での服装

服装はそれなりにカジュアルでもいいですが、TPOわきまえて高級レストランや観劇に行くときには、男性はネクタイにジャケット女性はワンピースなどのフォーマルな服装が望まれます。カジノやバーなどでもスマートカジュアルと言われる、襟つきのシャツや長ズボン女性はワンピースなどが必要です。一日でも寒暖の差が激しいので、暖かい羽織りものを持っていったほうが良いでしょう。