海外赴任・海外生活をサポートするメディア -MONDESTAY Media

パリ

パリ

フランスの首都パリは、年間の観光客数が世界トップクラスの世界的観光都市ですが、観光だけでなく欧州ビジネスの拠点としても栄えています。文化・芸術の発信地としても世界をリードし続けており、毎年国際的な芸術イベントが開催されます。

基本情報

人口 224万人(2016年)
面積 105平方キロメートル
緯度・経度 北緯48度58分、東経2度27分
位置情報 Google Map
通貨 ユーロ
言語 フランス語
宗教 カトリック、イスラム教、プロテスタント、ユダヤ教
電圧 220ボルト
プラグタイプ Cタイプ、SEタイプ
タイムゾーン UTC+1(中央ヨーロッパ時間)
サマータイム 採用
国際電話番号 33

気候

北海道よりも北にありますが、緯度の割には温暖な気候です。四季がはっきりしています。日本のような梅雨はなく、7~8月の夏場は熱くなりますが、乾燥しているので過ごしやすいです。夏場も朝晩は、肌寒く感じます。秋は短く東京よりも早く訪れ、11月には寒くなります。冬になると日が短くなり、曇りがちになります。

交通情報

電車

パリの地下鉄は、よく整備されており公共交通の便はよいです。地下鉄、高速郊外鉄道、バス、路面電車など全て共通のチケットを使用し、1回1.3ユーロです。切符売り場で購入できます。カルネという10枚つづりの回数券を買うと便利です。地下鉄は安全ですが、深夜は人気がなくなり少し怖い感じがします。

バス

バスは市内全域にわたって網の目のように走っているので、ゆっくり景色を楽しみながら乗ることができます。渋滞の激しい時間でも、専用レーンがあるのでスムーズに目的地にたどり着けます。チケットは、地下鉄などと共通です。観光客用に車体の後部が観覧席になっているバスもあります。

タクシー

タクシーは日本に比べて、安くて便利、確実に目的地にたどり着けます。基本的に流しのタクシーを捕まえることができないので、タクシー乗り場で乗るかホテルのスタッフに頼んでタクシーを呼びます。助手席には、人は乗せません。最高3人までしか乗れず、4人目は追加料金を取られます。チップは強制ではありませんが、料金の10%ほどを渡すと良いでしょう。

通信事情

パリには無料Wi-Fiスポットはたくさんありますので、見つけるのはそれほど難しくないでしょう。また、たくさんのインターネットカフェがあるので気軽に利用することができます。SIMロックを解除した携帯電話持っていけば、プリペイドSIMカードを買って使うことができます。

感染症情報

フランスは、感染症の予防や治療に非常に力を入れているので、ワクチン接種も世界一多い国です。感染症は、日本や他の先進国と比較して特に差はありません。注意しなければならないのはエイズです。ヨーロッパでは、スイスについて2番目にHIV感染者の多い国です。性交渉には、十分気をつけましょう。

治安情報

パリの治安は、あまり良くありません。観光客を狙った、スリ、置き引き、ひったくりなど、盗難等には十分注意しましょう。子供のスリ、女性の集団のスリもいますので油断をしてはいけません。携帯電話なども、机の上に置いておくと盗まれます。2015年には同時多発テロもあり、警戒がなされています。テロの危険性はないとはいえません。

住宅事情

パリには一軒家はほとんどありません。アパルトマンに、皆暮らしています。アパルトマンは、非常に古いものも現役で活躍しています。特に水回り等、家の故障は多くトラブルが多いです。パリは、持ち家率も低く、ほとんどが賃貸物件です。また不動産価格は、上昇中です。賃貸物件の家賃も非常に高くなっています。

現地での服装

四季が、はっきりしています。ただ、春や秋は東京よりは短く、11月ごろにはダウンジャケットが必要になります。夏の日中は、日差しがきついので涼しげな格好がいいでしょう。サングラスも必要です。夏も、朝晩は冷えこむので長袖も持っておいた方が必要でしょう。冬は冷え込みますが雪は少ないです。

関連リンク