海外赴任・海外生活をサポートするメディア -MONDESTAY Media

ニューヨーク

ニューヨーク

アメリカ合衆国で最も大きな経済規模を持つニューヨークは世界の政治・経済・商業の中心として多大な影響力を持つ大都市です。文化、芸術、ファッションの発信地としても大きな影響を世界に与えています。

基本情報

人口 841万人(2010年)
面積 783.8平方キロメートル
緯度・経度 北緯40度46分、西経73度54分
位置情報 Google Map
通貨 ドル
言語 英語
宗教 カトリック、プロテスタント、ユダヤ教
電圧 120ボルト
プラグタイプ Aタイプ
タイムゾーン UTC-5(東部標準時)
サマータイム 採用
国際電話番号 1

気候

日本以上に四季を感じることができる気候です。ニューヨークの緯度は、日本の青森県とほぼ同じです。日本のように梅雨はありません、夏は高温多湿、東京よりやや過ごしやすい程度です。春と秋は短いですが、紅葉はみごとです。冬は、極寒でとても寒い日もあります。

交通情報

電車

ニューヨークの地下鉄はとても治安が悪いと言われていましたが、最近では改善されて良くなって観光客にも便利な交通機関になりました。24時間営業していますかが、夜はあまり使わないほうが良いでしょう。マンハッタンの地下鉄は均一料金で2.5ドルです。料金はメトロカードというプリペード式のカードで支払います。

バス

マンハッタン内の移動では、バスはとても便利です。24時間運行しています。夜の移動は、治安面からオススメできません。渋滞も多いので時間が余裕がない場合は、地下鉄のほうが良いでしょう。前乗り後降りです。乗り換えは1回まで同一料金で可能です。

タクシー

有名な「イエローキャブ」。マンハッタンのタクシーは車体が黄色です。屋根の上にランプが点灯していれば空車のサインです。流しのタクシーも簡単に捕まえることができます。初乗り料金は、2ドル。チップをメーターの10%から15%支払う必要があります。なかには、悪質なタクシーの運転手もいるので、料金を事前に確認したり、レシートをもらいましょう。

通信事情

ニューヨークには無料のインターネットスポットが多数あります。カフェやファーストフード店では、有料でインターネットを利用できるところがあります。無料Wi-Fiが利用できるカフェもあります。スターバックスやマクドナルドはWi-Fi環境がありますが、無料ではない場合がありますので確認しなければなりません。大きなメジャーな公園でもWi-Fiが接続可能です。現地でSIMカードなどを購入するのは、手続きが難しいので日本で用意していったほうがいいでしょう。現地で携帯を使いたかったらレンタルすることもできます。長期滞在する場合は、購入するかプリペイド携帯を利用する方がお得でしょう。

感染症情報

ライム病はニューヨーク周辺の風土病とも言える病気です。ダニに刺されることにより感染します。また、ニューヨーク州は、全米で最も狂犬病が多い州で、New York Cityからも報告されています。野生動物では、特にアライグマやスカンク、コウモリなどが危険だとされています。アライグマなどの野生動物や野犬に噛まれた場合は注意しましょう。だいぶ終息しましたが、ニューヨークでは、過去にエイズの発生多くありました。

治安情報

治安はかつてよりは、随分改善されて安全な街になってきました。しかし観光客を狙ったスリ、強盗、詐欺などは多いので、荷物や貴重品にはじゅうぶん注意しましょう。また、ハーレムやブルックリンなど、危険なエリアと言われている所には人気があまりない時間や1人で行く事は避けた方がいいでしょう。

住宅事情

ニューヨークの家賃は、非常に高いです。マンハッタン中心部は、そこまで大きくない部屋でも日本円で30万円以上は覚悟しなければなりません。家賃を安くして住みたいと思えば、ハーレムやブルックリンなど、郊外の少し危険な地域に住まなければなりません。もしくは、マンハッタンからだいぶ離れたニューヨーク郊外になら比較的安い物件が見つかるでしょう。

現地での服装

大抵の場所ではカジュアルな服装で大丈夫です。高級レストランなどに行く時には、きちんとした服装が必要です。ドレスコードがあり入店を断られる場所もあります。冷房がきいているので羽織ものが必要でしょう。