海外赴任・海外生活をサポートするメディア -MONDESTAY Media

ロンドン

ロンドン

イギリスの首都ロンドンは、多様な人種が暮らす国際都市として栄えています。政治・経済分野だけでなく、芸術、ファッション、娯楽など世界の流行をリードする文化の発信地としても有名です。

基本情報

人口 854万人(2014年)
面積 1,579平方キロメートル
緯度・経度 北緯51度、西経0度
位置情報 Google Map
通貨 スターリング・ポンド
言語 英語
宗教 英国国教会など
電圧 240ボルト
プラグタイプ BFタイプ
タイムゾーン UTC+0
サマータイム 採用
国際電話番号 44

気候

北海道よりずっと北の位置ですが、比較的温暖な気候で、冬の冷え込みは日本のほうが厳しいです。夏は湿気が無く、非常に快適で過ごしやすく感じます。夏の夕方には、少し肌寒いでしょう。冬は昼間が短く、3時ごろには暗くなります。一日のうちでも、天気が良かったのに急に土砂降りになったり、冷え込んだり子するような、気温の変化があります。1日中、雨が降るような事ありませんが、少量の雨が年間を通じて続きます。

交通情報

電車

地下鉄は、150年以上の歴史があり、地下鉄網が発達しているので、どこにでも行けてとても便利です。治安も良いので女性の方でも安全に乗ることができます。表示もわかりやすく迷うことなく乗ることができるでしょう。ただし、プラットフォームには行き先ではなく「北行き」や「南行き」しか表示がないので自分が目指す方角を確かめておかなければなりません。郊外には、地上走るロンドンオーバグランドとナショナルレールが走っています。

バス

ロンドン名物の2階建てバスです。バス網は発達していますが、渋滞が多いのが難点です。ICカードであるオイスターカードまたはクレジットカードやキャッシュカードのみ利用可で現金での支払いはできません。前乗り後降り方式です。

タクシー

ロンドンのタクシーは、有名な「ブラックキャブ」。黒塗りのものが多いですが、最近はいろんな色柄の車両もあります。ロンドンのタクシーの運転手は厳しい試験をパスしており、優秀です。行き先は、乗る前に助手席の窓ごしに伝えます。支払いも、助手席の窓越しからです。チップを10%程度を払うのを忘れないようにしましょう。初乗り料金は2.40ポンドです。

通信事情

他の国と同様に、無料Wi-Fiスポットが多いです。ほとんどすべての宿泊施設にWi-Fiがついています。またSIMフリーのスマホやタブレットを持っていればSIMカードだけを購入して使いたい分だけチャージすることもできます。20ポンドほどで、高くは無いので長期に滞在する場合はオススメです。

感染症情報

特に注意すべき感染症はありませんが、日本と同程度にインフルエンザや麻疹などには注意が必要です。公園などの、森林が入る時はダニ媒介性脳炎にかかるリスクがあります。めったにないことですが、気をつけましょう。水道水には問題はありませんが硬水なので、ミネラルウォーターを飲んだ方が賢明でしょう。ノロウィルスなどの感冒性胃腸炎にかかる事もあります。魚介類を食べる時には注意しましょう。

治安情報

ロンドンの治安はヨーロッパの中では比較的良いとされています。ただし治安の悪い地域もあります。いかがわしい店のほとんどは、ぼったくりの店です。ドラッグのトラブルもあるので絶対に手を出さないようにしましょう。また観光客をねらったスリ、置き引き、ひったくりなどはあります。日本にいるときよりは、荷物を払いましょう。女性は遅い時間の移動はなるべく避けて、どうしてもという時はタクシーを利用しましょう。

住宅事情

ロンドンの不動産価格は驚くほど高く、特に2000年からは高騰が続いています。賃貸物件の家賃も東京よりも高額で、世界一だと言われています。庶民も家が持てず困っており古い家や不便な場所でも安くはありません。ロンドンの賃貸物件は、家具付き物件が多いです。

現地での服装

一日の寒暖差が激しいので、羽織ものが必要です。また天候が不安定なので雨具の携帯も必須です。四季は、はっきりしていますが夏は日本よりも過ごしやすいです。夏はの日中は日本と同じような服装で良いですが、朝晩はとても冷え込むので長袖を持っておきましょう。春と秋は短いです。日本よりも早めにセーターやコート等も必要になります。冬はしっかりと防寒対策をした服装が必要です。

関連リンク

ご氏名必須

会社名・部署名必須

メールアドレス必須

電話番号任意

内容必須