海外赴任・海外生活をサポートするメディア -MONDESTAY Media

香港

香港

中国の南に位置する特別行政区である香港は、自由貿易港として経済の発展も著しく外資系企業も多く進出しており、世界屈指のビジネスの拠点となっています。世界有数の人口密集地域であり、国内及び国外からも魅力的なこの国の不動産価格は近年急激な高騰を見せています。

基本情報

人口 732万人(2015年12月)
面積 1,104平方キロメートル
緯度・経度 北緯22度18分、東経114度10分
位置情報 Google Map
通貨 香港ドル
言語 中国語(広東語、北京語)、英語
宗教 仏教、道教、キリスト教
電圧 220ボルト
プラグタイプ BFタイプ
タイムゾーン UTC+8
サマータイム 不採用
国際電話番号 852

気候

香港の気候は亜熱帯性気候です。日本ほど四季がはっきりしていません。日本の沖縄と似ています。1年を通じて高温で、湿度は常に70%から90%と高湿度です。夏は、かなり蒸し暑いです。5月から11月までが雨季で、台風も多くなります。冬は少し肌寒く感じる程度です。

交通情報

電車

地下鉄は、日本の地下鉄とあまり変わらず便利な公共交通機関として発達しています。地下鉄はラインごとに色分けされているので初めてでもわかりやすいです。ほとんどの公共機関交通機関で使えるオクトパスと言うカード使うプリペイドカードを持っていると便利です。

バス

バスは代表的な交通手段で、路線も多く、深夜まで走っており、便利に使えます。二階建てバスは香港名物です。また、小さな16人乗りのマイクロバスも普通のバスが走っていない地域を走っています。

タクシー

タクシーは地域別に、3種類の営業区域が分かれていて、色や料金体系もちがいます。料金は、比較的安く、流しのタクシーも簡単につかまります。料金は、現金払いです。運転手はレベルが高いですが、英語が苦手な人も多いので、日本人なら、漢字を書いて行き先を示すのが1番わかりやすいでしょう。

通信事情

香港は、スマートフォン普及率が日本よりも断然高く、至る所に無料Wi-Fiスポットがあります。ネットに接続したいと思ったときには便利です。確実にネットにつなぎたい場合は、海外モバイルWi-Fiルーターをレンタルして持って行った方が良いでしょう。

感染症情報

高温多湿なので、通年、食中毒や細菌性の赤痢、A型肝炎などの病気が発生します。生ものは食べないようにしましょう。デング熱やチクングニヤ熱は、蚊によって媒介され、感染するリスクがあります。2016年11月に、中国で鳥インフルエンザが発生していますので、警戒も必要です。

治安情報

香港の治安は比較的良く安全な街だといわれます。ただ、スリ被害は急増しています。また、イカサマ賭博に誘われるケースがあるようです。クレジットカードに関わる犯罪が多く、香港は偽造拠点ともいわれています。クレジットカードを使用する場合は金額を確認したり、変な所では使わないようにしましょう。

住宅事情

香港は世界有数の人口密集地です。不動産価格は高騰しており、家賃は世界でもトップクラスの高水準価格です。香港の持ち家率も低く、快適に住めるファミリータイプ物件では、家賃が日本円で月60万から75万もするほどです。水回りのトラブルが多く発生することがあります。日本人の駐在員には、1ヵ月単位で契約が可能なサービスアパートメントが人気です。

現地での服装

香港は1年を通じて高温です。4月から11月ぐらいは、日本の夏のような格好で良いでしょう。ただ、室内は非常に冷房が強くかかっているので羽織ものが必要です。12月から2月は香港でも少し肌寒く、長袖で、ジャケットやトレンチコート等が必要ですが、ダウンジャケットのような防寒着は必要ありません。室内の暖房はあまり聞いていないので、部屋着でも暖かい服装が必要です。

関連リンク