海外赴任・海外生活をサポートするメディア -MONDESTAY Media

広州

広州

広州は中国の広東省に位置する都市で、華南地域の経済・文化・教育の中心都市の1つとして栄えています。

基本情報

人口 1,350万人(2015年末 常住人口)
面積 7,434平方キロメートル
緯度・経度 北緯23度08分、東経113度14分
位置情報 Google Map
通貨 人民元
言語 中国語、広東語
宗教 仏教、道教、キリスト教
電圧 220ボルト
プラグタイプ Aタイプ Bタイプ B3タイプBFタイプ Cタイプ OタイプSEタイプ
タイムゾーン UTC+8
サマータイム 不採用
国際電話番号 86

気候

広州は亜熱帯の街です。年間を通じて日本より高温で雨の量も多いです。夏は湿度が高く、とても蒸し暑いです。その一方、冬場は日中でも4度から5度まで気温が下がる日もあります。四季の移り変わりも感じることができます。

交通情報

電車

地下鉄はよく発達しています。地下鉄カード購入すると割引ができるので長期滞在の場合は便利です。観光にも地下鉄が便利です。鉄道網も発達していて、各地へ列車で行くことができます。

バス

エアコン付の路線バスの料金は2元、エアコンなしの場合は1元です。市内のバスの路線は、市内全域をカバーしていますが複雑です。香港やマカオ方面への長距離バスは主要ホテルから出ています。

タクシー

タクシーはメーター制。流しのタクシーをひろうこともができます。車種により料金が異なっていて、初乗りは10元からと安いです。シートベルト着用が義務付けられています。遠回りをされたり、ぼったくり荒する場合もあります。ドライバーは、非常に運転マナーが悪いので気をつけましょう。

通信事情

フリーWi-Fiは増えています。カフェやレストランで見つかります。長期滞在する場合は、携帯電話を契約してたり、プリペイドSIMカードで格安ネット接続が可能です。また中国では、ネット規制がありますので、日本でいつも閲覧しているサイトやSNS等は見ることができません。

感染症情報

ウィルスや細菌に汚染された食物で感冒性胃腸炎や下痢などがおこります。生水を飲まない、生野菜や果物は食べない、夜店のものや安価な安すぎるものは食べないなどの自己防衛が必要です。7月から11月にかけて、デング熱が流行することがあります。インフルエンザなどの感染症も流行します。狂犬病や結核も日本よりも多いので気をつけましょう。

治安情報

治安は中国の中では悪い方だと言われています。しかし、それほど心配することはなく常識的に行動していればトラブルに会う確立は低いです。交通事故には注意が必要です。スリや置き引き、詐欺などの軽犯罪は多いので、自分で身を守りましょう。

住宅事情

家賃はここ数年、高騰しています。個人オーナーと、交渉して物件を借りるか、日本人駐在員がよく入居するサービスアパートメントに入居するなどの選択肢があります。広州の賃貸物件はたいてい家具付きです。家具についてはオーナーと交渉可能です。一般の賃貸住宅では、エアコンが効かないや水回りのトラブルなども多いです。

現地での服装

暖かい所なので夏の服装がの期間が多く、カジュアルな服装が好まれます。サラリーマンもノーネクタイ、ノージャケットが基本です。女性はワンピースやキャミソールなど露出度の高いファッションがオフィス街でも目立ちます。冬は短いですが、結構、寒くなりますので温かい衣服も必要です。