海外赴任・海外生活をサポートするメディア -MONDESTAY Media

フランクフルト

フランクフルト

ヨーロッパ中西部に位置するドイツの商業、工業、産業の中心であるフランクフルトは、ユーロ圏の金融政策を担う欧州中央銀行をはじめ、金融機関の本社が群をなして存在しています。

基本情報

人口 69万人(2013年)
面積 248平方キロメートル
緯度・経度 北緯50度07、東経8度40分
位置情報 Google Map
通貨 ユーロ
言語 ドイツ語
宗教 カトリック、プロテスタント、イスラム教、ユダヤ教など
電圧 230ボルト
プラグタイプ Cタイプ、SEタイプ
タイムゾーン UTC+2
サマータイム 採用
国際電話番号 49

気候

フランクフルトは、ドイツの中でも温暖な気候で、過ごしやすい場所です。四季は、はっきりしています。1年を通して湿度は少なく、夏もそれほど暑くはなりません。冬は、長くどんよりと曇っています。雪はそんなに降りません。

交通情報

電車

フランクフルトの鉄道には、地下鉄のUバーンとSバーンがあります。切符は、両者とも共通で乗り換えができます。改札はありませんが、抜き打ち検査のように検札が来て、無賃乗車していると罰金を徴収されます。また路面電車も走っていて、市内を移動するにはとても便利です。こちらも共通の切符で乗れます。

バス

フランクフルトのバスは市内を中心に走っていて移動手段としてとても便利です。乗車券はメトロやドラムと共通です。発券機で乗車券を買っておきます。乗車したら刻印に通して日付を打たなければなりません。抜き打ちで、検札が来て不正をしたとみなされます。

タクシー

流しのタクシーはあまりありません。タクシー乗り場から乗るか、ホテルなどで呼んでもらいます。料金はメーター制です。夜間は、割増料金になります。若干のチップが必要です。少し割高な感じです。

通信事情

ドイツでは、Wi-Fiスポットはホテルや空港カフェなど様々なところにあります。無料のところと有料のところがあります。Wi-Fiの携帯ルーターを契約して持っていったり、フランクフルトで契約したり、SIMカードを購入して、SIMフリーの携帯電話で使うと便利に使えます。

感染症情報

フランクフルトは、衛生状態は良好でそれほど感染症について心配することありません。昨今、難民、受け入れにより、過去のものとなった感染症が発症が増加する傾向があるようです。たくさん移民をを受けて入れているドイツから感染症のアウトブレイクが始まる可能性が高いと言われています。

治安情報

フランクフルトは、他の欧州諸国よりは安全ですが、ドイツの中では犯罪発生率が高い都市といわれています。日本人観光客は、スリや置き引きなどの窃盗の被害に合いやすいので注意しましょう。物乞いや麻薬中毒車がも、駅周辺など繁華街にはたくさんいます。偽警官等の詐欺も多いので気をつけましょう。留守宅を狙う空き巣や車上あらしも多いです。

住宅事情

フランクフルトは家賃が上昇中です。賃貸物件には家具付きのものもあります。不動産屋や新聞や雑誌や掲示板等で見つけてオーナーと契約をします。日本より水道のカルキが多く、まめに拭いたりお酢で除去したりしなければなりません。また、お部屋の機密性が高いため換気が必要です。日本のような感じだとカビを生やしてしまいます。

現地での服装

服装は、東京の季節にあった服装とそれほど代わりはありません。教会に入る時には、露出度の高い服装には注意しましょう。オペラや高級ホテルやレストランではジャケットを着用するなど、多少のドレスコードはあります。