海外赴任・海外生活をサポートするメディア -MONDESTAY Media

北京

北京

中国の首都北京は、2000万人を超える人口を抱える巨大都市です。同国政治の中枢機関や高等教育機関が集まっており、産官学連携した発展を遂げています。

基本情報

人口 2170万5000人(2015年末常住人口)
面積 16,800平方キロメートル
緯度・経度 北緯39度56分、東経116度17分
位置情報 Google Map
通貨 人民元
言語 中国語
宗教 仏教、道教、キリスト教
電圧 220ボルト
プラグタイプ Aタイプ Bタイプ B3タイプBFタイプ Cタイプ OタイプSEタイプ
タイムゾーン UTC+8
サマータイム 不採用
国際電話番号 86

気候

北京市は岩手県とほぼ同じ緯度です。四季は、はっきりしています。温暖で湿潤な大陸性の気候です。東京よりも冬の訪れが早く来て寒さも厳しいです。日本よりも暖かい防寒着が必要です。

交通情報

電車

地下鉄は整備がされ、年々大変便利になっています。市内均一料金で2元です。交通カードを持っていると便利です。混雑するところは、ひどく東京の山手線ほど混み合います。

バス

路線バスが市内を網羅しています。2014年の改正で料金が2元になりました。現金で支払うか、交通カードを使います。ラッシュ時には大変込み合いますので、スリに気をつけましょう。

タクシー

タクシーは日本と比較すると、とても安いです。悪質な運転手はかなり減っていますが、遠回りをする程度です。それも、北京の渋滞がひどいので、混むところを避けてくれているだけかもしれません。中国語以外は伝わらないので紙に行き先を漢字で書いて渡すと良いでしょう。

通信事情

北京の無料Wi-Fiスポットは、ホテルやたいていのカフェなどにあります。いろいろなところで使うことができます。ただし中国はネット規制があるので一部閲覧できないサイトがあります。YouTubeやTwitter Facebook Google LINEなどは中国では、普通は見ることができません。

感染症情報

北京ではウィルスや細菌に汚染された食物による感冒性胃腸炎が多いです。特に夏場には、食中毒や下痢や腸チフス等がが多く見られます。ノロウイルスによる感冒性胃腸炎は1年を通して発生しています。大気汚染がひどく、深刻な問題になっています。中国には肝炎のウィルス保持者が多いので特に注意が必要です。A型B型肝炎は予防接種代お勧めします。鳥インフルエンザには、警戒が必要です。最近は、狂犬病が増えており北京市内でも感染例があります。野犬だけではなく、コウモリや哺乳類にも注意が必要です。

治安情報

北京の治安は上海よりも悪いと言われています。命に関わる事件に巻き込まれるケースは低いですが、スリや詐欺などの犯罪は増加しています。ぼったくりの被害も多いので気をつけましょう。混雑している電車やバスの中では、スリの被害が多いです。また子供のスリもいます。自動車の交通マナーが大変に悪いので、交通事故にはくれぐれも気をつけましょう。

住宅事情

北京の賃貸物件は高騰しています。中心部の便利なところに住むには高額な家賃を支払う必要があります。たいていの家は家具付きです。できれば日系の不動産屋さんを通した方が良いでしょう。大家さんに、直接交渉して借りることも可能です。水道の水は、飲まない方が良いでしょう。

現地での服装

北京は、日本よりも寒いので冬は暖かい服装が必要です。ドレスコードはそんなに厳いところはありませんが、高級レストランの場合男性は上着やネクタイを着用、女性もワンピース等の服装が必要となる場合があります。