海外赴任・海外生活をサポートするメディア -MONDESTAY Media

バンコク

バンコク

タイ王国の首都、バンコクは、タイ経済の中心となっており、主に観光による産業が目立っています。世界の観光都市として常に上位であるバンコクは、物価も比較的安いことから、食事・買い物・マッサージなどにおいてさまざまな国籍の旅行者を魅了しています。工業化を進めるタイでは外資系企業のバンコク進出も近年目立っています。

基本情報

人口 828万人(2013年)
面積 1,569 平方キロメートル
緯度・経度 北緯13度44分、東経100度34分
位置情報 Google Map
通貨 タイバーツ
言語 タイ語
宗教 仏教
電圧 220ボルト
プラグタイプ Aタイプ Bタイプ BFタイプ
タイムゾーン UTC+7
サマータイム 不採用
国際電話番号 66

気候

熱帯性気候に属していて、一年中、30度を超える高温多湿の国です。5月中旬~10月を雨季、10月~2月の乾季、2月中旬~5月が暑季、の3つにわかれます。雨季でも、夕方に1,2時間スコールが降るようなので、日本の梅雨とは異なります。

交通情報

電車

地下鉄は2004年7月に開通したばかりです。地下鉄の運行時間は朝の6時から夜中の12時までとなっています。8~10分間隔で運行されています。BTSスカイトレインは、便利で日本人が1番よく利用する交通機関です。値段も安く安全で車内も清潔です。

バス

バスは種類が多いです。エアコンのあるバスかエアコンのないバスかで料金も違います。また新型と旧型の車体でも料金が違います。慣れないうちは、使い方が難しいでしょう。

タクシー

タクシーは、日本と比べて料金が安いです。メーター制のタクシーとメーターでないタクシーの両方があります。メーター制でないタクシーでは、運賃を運転手と交渉しなければなりません。旅行者には、高額な料金をふっかけるのでメーター制に乗った方がいいです。メーター制タクシーは、タクシーメーターボードがついているのが目印です。

通信事情

無料Wi-Fiを使える場所は、徐々に多くなっています。また有料のスポットもあり、スターバックスのWi-Fなどは有料です。ホテルもWi-Fiが、すべて無料と言うわけではありません。現地のSIMカードを購入して、シムフリー携帯を持っていっても使えます。

感染症情報

急性下痢が多く、食中毒や消化器感染症が発生します。水道水を飲む事は避け、外食の際にも気をつけましょう。じゅうぶん加熱されされたものを食べるようにしましょう。デング熱やチングニア熱の流行地域です。また狂犬病にも警戒しましょう

治安情報

比較的安全な街と言うイメージです。しかし、日本人観光客を狙ったスリや窃盗などの犯罪が増加しています。油断しないようにしましょう。また、バンコクでは女性の夜の独り歩きは危険です。

住宅事情

バンコクの家賃相場は、東京よりも安いでしょう。ジムやプールのついたセキュリティがしっかりしている高級アパートメントも多いです。日本人は、ホテルのようなサービスのついたサービスアパートメントを利用している人も多いです。部屋は家具付きが普通で、不動産会社を通さずに直接交渉することも可能です。

現地での服装

基本的には、日本の夏のカジュアルフアッションで大丈夫です。冷房がきついので、羽織るものを持っていた方がいいでしょう。寺院に入る時は、あまり露出度の高い服装は控えます。ドレスコードのある店もあり、高級店やクラブなどでは入店を断られる場合もあります。迷彩柄は、軍隊をイメージされるので着ない方がいいです。