海外赴任・海外生活をサポートするメディア -MONDESTAY Media

アメリカ・オハイオ州での家族生活

海外赴任先国 アメリカ
海外赴任先州/都市 オハイオ州
海外赴任時期 2012年5月から2017年5月
海外赴任開始時点の年齢・性別 35歳~40歳・女性
海外赴任者との関係 本人

数年前、家族と共にアメリカで生活することを選択しました。
当初は自分一人赴任を予定していたのですが、妻はどこか海外生活に憧れていたこともあり、「一緒に行きたいわ!」と浮かれていました。一方、私としては自分達の世帯が親と同居であるため、私というクッションを失うことによって、妻と親との亀裂を大きくしてしまう可能性を考慮しての決断でした。​

そうした事情はともあれ、実際に海外生活というのは精神面で応えます。​
「なんとかなるさ!」という思考がそのまま現地でも発揮できる人ならともかく、やはり現地に一人、誰か自分達の案内役がいるか、いないかということは仕事や生活で各段の差を生みます。​
私の場合は幸運にも​「この人に聞けば教えてもらえる」と思える人が一人いましたので、何とか5年間生活することができました。

彼女は職場同僚でしたので、仕事面でもアメリカ生活のノウハウも教えてくれました。
彼女の楽天的人柄プラス、私の後輩も一緒に来ることになったので、この二つがあって、支えられていたようなものです。

後輩も奥さんと一緒の赴任で、休日にはバーベキューをしたり、妻連中が留守の日には、
男二人で餃子パーティーをして羽目を外すなどもして、いい思い出をつくることもできました。

左ハンドル運転とか、食材で困るとかいろいろとアメリカでの生活の要は聞いてはいたものの、実生活を営むとなると、更に考慮すべきことが沢山ありました。

まず、日本では普通、まだ保育園くらいの子供なら親と一緒にお風呂に入ると思いますが、アメリカではできませんでした。​
「誰も見てないなら、いいのでは?」と思うでしょう?
しかし、子供に​「内緒だからね」と言ったとしても、うっかり外で喋ってしまうことがあり、そうすると「児童虐待」として認識されてしまうケースがあることを聞いたからです。

また、誘拐なども心配で、日本のようにちょっとあの棚に品物を戻すから、ちょっと待っててね・・などと、子供の乗ったカートから一人離れることもアウトです。​
他にも生活の一つ一つにおいてめげそうになることも多かったですが、それが原因で途中、妻から​
「もう無理!私一人で帰国する!別れる!」と、何度言われたことか知れません。二人とも、元々流暢な英語で話せるわけではありませんし、こう言いたくなるくらいのストレスは確かにあると思います。​
なので、できるだけ事前にその土地周辺での生活に関して認識しておくことも、ストレス軽減には必要かと思います。​

勿論、アメリカは土地が広大で、借りていた家の近所の公園も大きく、うちの小さな子供達を遊ばせるにはとても環境は良かったと思っています。
また、ゴミは日本では細かく分別して出しますが、アメリカではそういうことはなく、何でもかんでも、設置されたコンテナに入れてしまえばよいので環境面は気になりますが正直楽でした。

また、自分の実家が農業を営んでいて、食材などの不自由さは時折日本から送ってもらうことで軽減されていました。
物価は高いですがアジアの食品も手に入れることは可能です。

海外生活が決まった際には、その土地の環境や物価を調べると思いますが、
加えて、その国や都市の文化も調査しておくと事前に生活イメージをつけておくことをお勧めします!!

 

物件詳細・空室お問い合わせ

MONDESTAYではアメリカのサービスアパートメントも多数掲載しております。
仲介会社を通さず物件管理者と直接交渉可能できますので手数料もかからず、
安心かつ簡単にご希望の物件を見つけることができます。
ご検討をされているお客様は以下リンクをご参照ください!

海外赴任中や一時帰国時の滞在先をお探しですか?

MONDESTAYでは、長期の海外赴任から短期間の海外出張まで幅広いビジネス滞在に利用できる世界中の家具付き物件を紹介しています。
MONDESTAY経由で空室確認のお問い合わせをすれば、手数料のかかる仲介会社を通さずに物件管理者と直接賃料交渉など可能です。

»ホテルをお探しの方はこちら

こちらの記事もおすすめ

  • furnished apartment
    香港でマンションを借りる際に注意すべきこと 2017.04.18 海外生活

    香港には日系の不動産業者も複数あるので住まいを探す際に言葉の心配は全くする必要がありません。日本人が多く住む所は決まっており、日本人学校のスクールバスが止まる近くのマンションや日系のスーパーがある所に集中しています。日本人の多く住むマンションのオーナーは日本人に慣れている人も多いかもしれませんが、そ…

  • アメリカのコスメ事情 2017.09.25 海外生活

    水も気候も日本とは違うアメリカ。移住して肌トラブルに見舞われる人も多いのではないでしょうか。 アメリカには日本にはない魅力的なコスメもあるので、少しご紹介したいと思います。 ご自身にあったコスメを見つけて、素敵なアメリカライフをお送りいただく手助けになればと思います。 アメリカと日本のコスメの違い …

  • 香港に赴任滞在するメリット 2019.05.16 海外生活

    海外赴任先国 中国 海外赴任先州/都市 香港 海外赴任時期 2017年4月〜2019年1月 海外赴任開始時点の年齢・性別 38歳・女 海外赴任者との関係 妻 我が家は子供二人と夫の四人家族です。 子供の学校のこともあり、2年間夫についていくかどうか悩みました。 それでも香港に赴任帯同して得られるメリ…