海外赴任・海外生活をサポートするメディア -MONDESTAY Media

アメリカのコスメ事情

水も気候も日本とは違うアメリカ。移住して肌トラブルに見舞われる人も多いのではないでしょうか。

アメリカには日本にはない魅力的なコスメもあるので、少しご紹介したいと思います。
ご自身にあったコスメを見つけて、素敵なアメリカライフをお送りいただく手助けになればと思います。

アメリカと日本のコスメの違い

コスメといっても、メイクアップや基礎化粧品など種類は様々です。

メイクアップで言えば、日本のように淡い発色のものがなく強い色味が多いのがアメリカの特徴です。

基礎化粧品は日本よりケミカルでないもの、自然派の化粧品が多いのが意外なところです。ドラッグストアやBeauty Shopでもナチュラルコスメをよく見かけます。

アメリカで日本のコスメを入手する方法

やっぱり違う国の商品は怖い、という方もいると思います。実はSHISEIDOやKoseなどはアメリカに進出していますし、日系スーパーでも日本のドラッグストアコスメは手に入ります。穴場なのは、韓国系スーパーやBeauty Shopです。日本のコスメは需要があるらしく、サロンシャンプーまで揃えているお店もあります。

昨今は日本の楽天市場やAmazonでもアメリカに発送してくれる販売人も増えており、楽天もAmazonも「海外配送」という検索項目があるくらいです。送料はもちろんかかりますが、日本のものを継続して使いたい方は利用するのも手かもしれません。

アメリカで人気のナチュラルコスメ

アメリカ、特に私が住んでいたカリフォルニアはロハスやオーガニックにこだわる人も多いので、ナチュラルコスメが沢山手に入ります。アメリカ自体、ナチュラルコスメブランドが多いですので、何から選んで良いかわからない!という方のために、カリフォルニアで信頼の厚いナチュラルスーパー、Whole Foods MarketやSproutsで手に入る、アメリカ発の人気のコスメをご紹介します。

Acure

ヘアケアからベビーケアまで商品が多岐にわたるブランド。特にヘアケアは人気で、品切れしている時も多いです。比較的安価なので試していただきやすいと思います。

John Masters Organics

こちらは日本でも代理店ができたので大人気ですが、アメリカ発祥のブランドですのでお値段も日本より安いですし、セールになることもあります。ヘアケアの他にも基礎化粧ラインも充実しています。

Juice Beauty

カリフォルニア発祥のこのブランドは、水の代わりに100%オーガニックジュースを使っているのが特徴です。ちょっとお高いので、セールの時が試しどきです。

Honey Girl Organics

ハワイ発の人気ブランドなので、知っている日本人の方も多いのではないでしょうか。カリフォルニアでも人気があり、やはり売り切れていることが多いです。

Mineral Fusion

メイクアップはもちろんネイルまで揃うブランド。ナチュラルでここまでいろんなカラーがあるのか!と驚いてしまうほど、種類が豊富です。

アメリカのコスメ購入時の注意点

ナチュラルコスメを購入する際は、オーガニックの認証があるか、ないとしても成分の何%が認証オーガニックなのかがきちんととしたブランドには必ず記載があります。それがないブランドについては信用に値する裏付けがないということになりますので、必ずチェックしましょう。

また、化粧水(アメリカではtonerと言います)が、日本のように水分を補給するという考え方ではなく、拭き取るもしくは引き締めるという意味合いが強いです。(日本でいう収れん化粧水です)説明書きやテクスチャを確認の上、購入することをお勧めします。

アメリカにはとても魅力的なコスメブランドが沢山あります。
日本では手に入らないものも多いですので、色々試してみるのもアメリカ生活の楽しみの一つになるかもしれません。

海外赴任中や一時帰国時の滞在先をお探しですか?

MONDESTAYでは、長期の海外赴任から短期間の海外出張まで幅広いビジネス滞在に利用できる世界中の家具付き物件を紹介しています。
MONDESTAY経由で空室確認のお問い合わせをすれば、手数料のかかる仲介会社を通さずに物件管理者と直接賃料交渉など可能です。

»ホテルをお探しの方はこちら

こちらの記事もおすすめ