海外赴任・海外生活をサポートするメディア -MONDESTAY Media

ネット難民にならないために ニューヨーク市内でのネット環境についてご紹介

海外滞在先国アメリカ
海外滞在先州/都市ニューヨーク
滞在理由期限つきの赴任先
海外滞在時期2014年4月~2018年
海外滞在開始時点の年齢・性別33歳・男

ニューヨークのネット環境

今やネットは当たり前の世相です。どこでも、誰でもタブレットを使用してネット利用が可能になるという便利な時代です。ありがたいことにネットなんてなんの知識もなくても利用できてしまうようになってきましたね。
ニューヨークでのネット環境は日本国内よりも進んでいるはずだと自分は信じていました。実際にニューヨークでのネット環境は日本よりもいいと感じましたし、場所や環境次第とはいえ滞在中は不自由はありませんでした。利用者側の意識も日本よりも高く、無料ワイファイ環境を求める人は多いように見えますし、旅行目的でも長期滞在目的でもどちらでも困らないと言えます。
これから渡米される方には、スムーズに情報を得られるようにと、願っています。

ニューヨーク市内でのインターネット&Wi-Fi環境

日本国内でもよく聞かれるようになってきた無線LAN(ワイアレス)。これは略して、よくWiFi(ワイファイ)と呼ばれるのは周知の通りです。そして、国内外問わずにワイファイは有料化から無料化されてきています。無料WiFiの環境が、利用者の増減を左右することもあるくらいに普及されてきました。

ニューヨークの場合、無料ワイファイ環境があることは、Free WiFi, Free WiFi Hot Spot といいます。表示ではFree WiFi Availableなどと表示されることも。

ニューヨークでは、以下のスポットが無料ワイファイ環境の一例です。
・タイムズ・スクエア
・セントラル・パーク
・ユニオンスクエア
・ウィンターガーデン(ワールドファイナンシャルセンター内)
・ニューヨーク市立図書館
上記の場所は利用できる場所のほんの一部ですが、ニューヨークではほぼ難民になることはありません。また、カフェなどでも利用可能です。
有名どころでいうと、スターバックスがあります。スタバは少々の長居にも良い雰囲気なので、おすすめです。

有料ワイファイも健在

まだまだ有料な施設もあります。有料といっても、例えば宿泊先のホテルなどでは1泊だいたい20ドル以下で利用可能なところもあります。
滞在者以外、観光客向けにも航空会社、カフェ、24時間営業のカフェなど、ネット環境が提供されているならば大抵は利用できるようになってきました。

物件詳細・空室お問い合わせ

MONDESTAYでは今回ご紹介したニューヨークのサービスアパートメントも多数掲載しております。
仲介会社を通さず物件管理者と直接交渉可能できますので手数料もかからず、
安心かつ簡単にご希望の物件を見つけることができます。
ご検討をされているお客様は以下リンクをご参照ください!

他国の物件探しはこちら

海外赴任中や一時帰国時の滞在先をお探しですか?

MONDESTAYでは、長期の海外赴任から短期間の海外出張まで幅広いビジネス滞在に利用できる世界中の家具付き物件を紹介しています。
MONDESTAY経由で空室確認のお問い合わせをすれば、手数料のかかる仲介会社を通さずに物件管理者と直接賃料交渉など可能です。

»ホテルをお探しの方はこちら

こちらの記事もおすすめ

  • ニューヨークでの移動に便利なバスの乗車マナー 2019.12.12 海外生活

    海外滞在先国 アメリカ 海外滞在先州/都市 ニューヨーク 海外滞在時期 2015年4月~2018年3月 海外滞在開始時点の年齢・性別 36歳・女 海外赴任者との関係 妻 ニューヨークの街を自由に移動するならバスが便利 ニューヨークでの交通機関といえば地下鉄にバス、タクシーなどがあります。日本と同様に…

  • smart phone
    海外赴任中の連絡手段となる無料通話アプリの活用方法 2017.04.11 海外生活

    海外赴任しても日本に暮らす家族や友人との連絡は絶やしたくないものです。むしろ連絡を絶やさないことで孤独感を和らげることができます。 今回は海外赴任中の連絡手段とそのメインとなる無料アプリとの上手な付き合い方について解説していきます。 国際通話は無料アプリの利用が基本 国際電話をすると高額な通話料がか…

  • 日本人が体感する香港の気候 2019.06.20 海外生活

    海外赴任先国 中国 海外赴任先州/都市 香港 海外赴任時期 2017年4月から2018年4月頃 海外赴任開始時点の年齢・性別 36歳・女 海外赴任者との関係 親戚関係、お手伝い お手伝いとして香港へ行くことになった経緯 私は古くから知り合いであった医師夫婦のお手伝いの役目で、夫妻とともに香港へ渡りま…